※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

X01HTのMSIMEを、Asukalさんとこで見つけたMSIME風入力パネルと組み合わせてWM6で使う方法


10スレ420氏提供

ついでにX01HTのMSIMEを、Asukalさんとこで見つけたMSIME風入力パネルと
組み合わせてWM6で使う方法

X01HTから下記のファイルを取り出す
mboxjpn.96.dll
msimj.96.dll
mskana.96.dll

MS-IME風日本語入力パネル(QVGA用)から以下のファイルを取り出す
hwxjpn.dll
imjp31.dll
imjp31dx.exe
imjp31k.dll
imjp31s.dic
imjp31s.grm
mboxjpn.dll
msimj.dll
mskana.dll

以上のファイルをWindowsディレクトリにコピーし、下記のレジストリをインポート
する。


インポートしたらSIPに
Hiragana/Katakana
Roma/Kana
Tegaki Input
Tegaki Search
が増えてるんで、それ選べば勿論「文字」キーでトグルも出来る。
標準のkeyboardのSIPだと日本語入力できないので気をつけて。

あのあと更新してないけど、msim31u.dicとmsim31lm.datは消しておいた方がいい。
それぞれユーザー辞書とキャッシュファイル。