※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PW銀河史






我々の銀河系の主な歴史だ。
この年代記には真共和国歴史評議会の制定したヤヴィンの戦いの年を0年とする年号を使用している。
ヤヴィン以前の出来事はBBY(Before the Battle Yavin)、以後の出来事はABY(After the Battle of Yavin)と表記する。






歴史




57BBY

  • オビ=ワン・ケノービが生まれる。
  • ギラッド・ペレオンが生まれる。

42BBY

  • アナキン・スカイウォーカーが生まれる。

32BBY

  • ナブーの戦い が勃発する。

27BBY


24BBY

  • ドゥークー伯爵がラクサス・プライムに出現、分離主義運動が活発化する。
  • ウボウ・クィアンが生まれる。

22BBY


21BBY


19BBY

  • クローン大戦が終結する。
  • 銀河帝国 が樹立する。

15BBY


7BBY


4BBY


3BBY


2BBY

  • コレリアン協定 が調印される。

1BBY


0BBY

- ヤヴィンの戦い が勃発する。


0ABY

  • 0.1ABY 帝国軍によるヤヴィン包囲作戦が開始される。
  • 0.6ABY <エグゼキューター>が就航し、ヤヴィンの壊滅に向かうが、反乱軍はヤヴィンⅣからの撤退に成功する。
  • 0.7ABY ウボウ・クィアンがエンドアのデス・ウォッチ・バンカーを壊滅させる。

3ABY

  • ホスの戦い が勃発する。
  • スピリッツ・ウォーが生まれる。
  • テル・ヴァースとウボウ・クィアンが知り合う。

4ABY

  • エンドアの戦い が勃発する。
  • 皇帝パルパティーンが死亡する。
  • ダース・ヴェイダーが死亡する。
  • ファーマス・ピエット提督が死亡する。
  • モフ・ジャジャーロッドが死亡する。
  • バクラの休戦が起きる。
  • ラッキー・ロンドのティルファング中隊への転属が決定される。

5ABY

  • 新共和国 が樹立する。
  • 惑星ティルヌで反政府勢力側が帝国を壊滅させ、新政府を発足させる。
  • ティルヌ解放戦線ティルヌ解放軍になる。
  • 帝国軍を掌握するシャドウスポーン卿が敵対勢力を殲滅させ、軍から退役する。

7ABY

  • 新共和国がコルサントを奪回する。
  • バクタ戦争が勃発する。

8ABY

  • 帝国軍のズンジ大将軍が死亡する。
  • タトゥイーンでオルデランの名画「キリック・トワイライト」の争奪戦が繰り広げられ、最終的にスクイブの商人たちが手にする。

9ABY

  • スローン大提督が帝国軍に復帰する。
  • エリッヒ・ハルトマンが一撃離脱戦法を編み出す。
  • ジェイナ、ジェイセン・ソロが生まれる。

10ABY

  • ビルブリンギの戦いが勃発し、スローン大提督が死亡する。
  • 皇帝が復活するが、新共和国の攻撃により死亡する。
  • アナキン・ソロが生まれる。

11ABY

  • ヤヴィンⅣに 新生ジェダイ・アカデミー が創設される。
  • 帝国が暫定的に政府を置く首都惑星のコードネームが バスティオン と命名され、その情報が新共和国情報部に伝わる。

12ABY

  • ダークセイバー騒乱の最中、新共和国のクリックス・メイディーン将軍が死亡する。
  • 6人の残存帝国軍のリーダーがダーラ提督とペレオン准将によって殺害され、2人が軍の実権を握る。

16ABY

  • ブラック・フリート危機が勃発する。

17ABY

  • アルメニアの反乱が勃発する。

18ABY

  • コレリアの反乱が勃発する。

19ABY


20ABY


21ABY


22ABY

  • アウトバウンド・フライトの探索作業が実施される。
  • 帝国が統一戦争からの復興を宣言する。
  • レメク・ハイドフェルドが生まれる。

23ABY


24ABY

  • モン・モスマが死亡する。

25ABY

  • 帝国が退廃と低迷から復活し、経済が活発化する。
  • 真共和国歴史評議会がヤヴィンの戦いの年を0年とする年号を制定する。

26ABY

  • ベン・スカイウォーカーが生まれる。

29ABY

  • 帝国軍に第10次全軍大再編が行われる。
  • ギラッド・ペレオン が老衰を理由に首相兼任最高司令官の任から降りる。
  • 後継にマキシミリアン・ヴィアーズ地上軍総司令官が首相に就任し、デイン・ジャー海軍総司令官が最高司令官に就任する。

31ABY


32ABY

  • 真共和国議会が銀河分割統治計画について正式な審議を開始する。
  • 帝国協議会が銀河分割統治計画について正式な審議を開始する。
  • アクバー提督が死亡する。

33ABY

  • 銀河分割統治計画に対抗するため、ティルヌアンナビッティアンコリミアンのエイリアン種族からなる 銀河公国 が樹立する。
  • 公国と連合国による水面下での冷戦構造が構築される。
  • 真共和国の秘密結社アルファ・ブルーが、帝国のハイパーマター技術の諜報に成功する。

34ABY

  • 34.1ABY 東方アウター・リムの密輸業者、犯罪者、海賊がハット・スペースに集結し、銀河分割統治計画への対抗案を協議する。
  • 34.3ABY  ハット・スペース紛争 が勃発する。
  • 34.3ABY 帝国軍が東方アウター・リムでの犯罪者達の暴動鎮圧を開始する。
  • 34.5ABY 真共和国がアドミラル・ドレイソン級スター・デストロイヤーなど新鋭戦闘艦を多数就航させ、公国の軍備増強に対抗する。
  • 34.6ABY ヴァース提督買収疑惑事件が発生する。
  • 34.9ABY 帝国首脳部とハットの秘密裏の会合により、ハット・スペース紛争が終結する。

35ABY

  • 公国軍の調査により、 ティルヌアン・ルート が発見される。
  • 公国と連合国の軍拡競争が進む。
  • 帝国軍のデイン・ジャー最高司令官が任期満了によりその任を辞任し、後継にガートル・ウザイ司令官が選出される。

37ABY

  • 公国軍の戦力規模が帝国を上回る。

38ABY

  • 公国のガーリス大公、フォルト提督、デイク将軍が対連合国戦略について協議を開始する。
  • 公国と惑星トリーンのトレニアンが密かに連絡を取り始める。

39ABY


40ABY


41ABY

  • 41.4ABY 13の公国艦隊がインナー・リムに出現し、東方インナー・リム戦線が引かれる。
  • 41.4ABY ハット・スペース戦線が引かれる。
  • 41.8ABY 帝国軍が西部戦線における公国艦隊の特定の出現/離脱ポイントを発見する。
  • 41.10ABY 真共和国軍がインナー・リム・コロニー戦線の西部において同様の傾向を確認する。

42ABY


43ABY

  • 43.1ABY 徹底抗戦の構えを見せていた公国艦隊の一部残存部隊が遂に連合に降伏する。
  • 43.2ABY 公国領が連合によって完全に制圧される。
  • 43.2ABY  公国大戦が終結する。

44ABY

  • アイサード・シンクタンクより、公国大戦による連合の経済損失額が真共和国は56兆クレジット、帝国は23兆クレジットに上るという結果報告書が発表される。
  • 44.6ABY 公国大戦による混乱が表面的に沈静化したのを受け、ヴィアーズが首相を辞任し、後継にハル・ルシュフェスが就任する。
未稿

46ABY


47ABY


49ABY

  • マキシミリアン・ヴィアーズが死亡する。

51ABY

  • 31ABY時、真共和国が帝国のハイパーマター技術を漏洩させていたことが発覚する。
  • 帝国内で反真共和国運動が高まる。
  • モフ・イーダンが死亡する。
  • マーカー侵攻が行われる。
未稿
|