※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴァネソア平和維持軍



駐留帝国軍だけに頼るのではなく、ヴァネソアは独自の防衛軍を持っている。
ヴァネソアの首都ヴァーネトピアの政府区画や軍事区画では、見慣れた帝国軍の制服や、ストームトルーパーの装甲服だけではなく、深緑色に金色の縁取りのされたヴァネソア平和維持軍の制服姿の士官達も見かけることができるだろう。
もちろんその勢力は帝国軍本隊のそれより小規模だ。しかし、外界からの侵略や攻撃から惑星を守る強い軍事力を持っている。かつて、その強さから、反乱が起きるのではないかと帝国軍高官達を疑わせた。さらに、ヴァネソア内部にも、帝国軍から離脱し、自分達の独立した王国を設立すべきだと主張する政治家もいた。しかし、そんな戯言めいた主張や疑惑は長い歴史の中でヴァネソアが帝国を支援し続けたことで薄れていき、今では誰もがヴァネソアと帝国が運命共同体だと信じている。

階級
階級制度は帝国軍とほぼ同じである。

構成
地上部隊と宇宙艦隊に分かれている。
艦隊構成は、1チームにつきヴァネソア・アタック・クルーザー5隻、ヴァネー・ウィング中隊、ヴァネー・シップ10隻だが、場合や状況によっては帝国軍の機動艦隊が編入されることがある。その場合、艦隊の指揮権は本来の旗艦ではなく、機動艦隊の旗艦に受け渡されるのが通常のケースだ。
|