※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴァネソア惑星国家



  ヴァネソア惑星国家銀河帝国内において重要なポジションを占める惑星組織である。

概要



バスティオンと同様に、臨時首都惑星として機能を備えていたヴァネソアは古くから王族が治める小王国であり、帝国を支援していた。ヴァネソアを治めるヴァネソア家の系列には、帝国を影で支えるゲリドス家バクスター家が存在し、他にも多くの一族が置かれている。

 ヴァネソアに王国を築いたクリストファー・レインズ・ヴァネソアは、開拓者として名を残し、彼の銅像はヴァネソア中央院議事堂の正面に設置されている。

 レインズ・ヴァネソアが王国を築いた後、ヴァネソアはさらなる繁栄を求めて旧共和国に加盟する。やがて旧共和国が銀河帝国となったあとは、当時の首都コルサントが陥落した際の臨時首都としてリストアップされるのだった。

 帝国のいち惑星となってからは、ヴァネソア平和維持軍と駐留帝国軍が合同で惑星の防衛にあたり、平和維持軍は帝国軍の系列下に置かれた。

組織




POI




軍事



ほとんどの兵器(宇宙、地上問わず)が帝国軍の物だが、ヴァネソア特有の物も保持されている。だが、全ての設計図など機密情報は帝国軍によって管理されている。
|