※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対遠野志貴


必殺技解説



  • 切り札そのいち(大斬り)
少々前進しつつ斬り上げる技。空中ガード不能。
性能はあまりよろしくないので忘れたころに使われるくらいか。
弱は対空、牽制、入れっぱ潰し、固め、2Cを使った後のRBで5CHitからのHit確認用等。
ガード後こちら若干有利だから相手の攻めがとまる。
中は弱より移動距離が長く、発生が遅く、3Hit攻撃になる。
RBの〆で暴れ潰しにアクセント程度に使われる。
引っかかればSCEX切り札2からコンボを決められてしまう。
ガード後はこちらが有利、バカキャンダッシュで攻めに転じればいい。
EXは正直使われないから頭の中から消し去っていいと思う。ガード後反撃確定。

  • 切り札そのに(下段掬い)
スライディング。その低姿勢から幾らかの攻撃を潜れる下段技。空中ガード不能。
弱は発生が早く、移動距離が短い。B追加BEBからのコンボのためにすかして使う位か。
中は弱より発生が遅く、移動距離が長い。連携の〆に使われたりする。
5Cや2C先端当てからのいれっぱ狩りに使われる。持続を当てられると五分五分?
切り札そのいちよりもローリスクローリターンな技。
弱中ともにめり込めば反確、カウンターから5Aでエリアルにいける。
EXはコンボに、主にB切り札1SCから。端ならばエリアルに移行。

  • 自分でもよくわからない蹴り(閃走・六魚)
蹴り上げてHitしたら下に叩きつける。所謂昇竜系の技。空ガ可能。
用途は発生の速さ、無敵を生かしてリバーサル、持続シールドからの反撃に。
発生は強>弱>中、リーチは強≧中>弱くらい、
補正は弱>中>強。共通でガード、よける等の手段で反撃確定。

  • AD 直視の魔眼
発生は遅く、範囲は短く、出始めから終わりまで無敵のAD。
飛び上がるまではガード不能。それ以降ガード、シールド可能。
避け方はジャンプかバックステップ。避けたあとはコンボを決めてしまいましょう。

  • AAD 十七分割
ガード不能。ADよりも発生が早い。
用途としては相手の攻撃にあわせる、
空中制限を使い切ったところへの対空、通常技・必殺技Scガードから。
通常技・必殺技SCから出されると厄介ではあるがどれもガード、ジャンプで回避可能。
以下志貴スレから転載。
5A:近め最速だとガード確定。ディレイかけた場合はジャンプで回避可能。
5B:最大ディレイ以外はガード可能。
5C:全てガード可能。
Bスラ:キャンセルするタイミングが早いとガード可能。遅らせた場合ジャンプ可能。
しゃがみ通常技も大体同じらしい。見分けがつけにくいのはBスラからとのこと。

  • RA 直死の魔眼・決死の一撃
地上でEXシールド成立で発動。ダメージ自体は低い、ただし赤ダメージは全部削られる、
そしてRAからコンボに繋がる。HIT後サーキットブレイク。

立ち回り


足の長さに慣れること。
志貴は空中ダッシュのせいで空中に出ると移動に難があるので
相手のJ回数を確認しての物投げが非常に有効。
それに加え志貴に遠距離攻撃がないので設置も有効。
ただし相手との距離および足のリーチは常に念頭においておくこと。
志貴相手に物投げを使う上での注意点は、
J回数や距離を見ていない下手な物投げをして間をくぐられたりしないこと、
壷等をシールドで対処し攻めてくる事が多いのでそれを頭にいれておくこと、
固めでの物投げは読まれるほど乱用すると狩られるということ。
  • 対空
志貴の置きJCには先読みJBで発生前に潰せる。ただし失敗するリスクもあるからB埃するのもOK。
読めなかったり危険な場合はガード、一番の安全策。
志貴のHJAにはJ2Cで勝てる。置きJCと使い分けていこう。
  • 対地
空対地においては少し高めにJCの持続の先端を当てに行くようにすることで2Aや5B対空には勝てる。
ずらしのためにJ2Cをするのも有効。

固め・崩し

基本固められたらガンガード。
相手側には上いれっぱ潰しがダッシュ5Bや切り札そのいちと
心もとないのでおしっぱは節度を持って使っていく。
切り札そのいち、Aをガードしたらこちら少し有利なので固めが途切れるので動くのもあり。
Bはバカキャンダッシュで反撃に行くといい。
BE5Cや5B追加BEBは見てから反応できるレベルなのでちゃんと対処する。
低ダは見てから5Aが反応良ければ間に合う。早く反応さえできればこっちが勝ち、
少し遅れると両方カウンターになることが多い。
一方的にカウンターを貰うようなら間に合ってないのであきらめるかもっと早く反応しよう。
志貴の2Aは上段なのでJCすかし2Bにはファジー投げが有効。
ただし空中ダッシュが余ってる場合はずらされることがあるので注意が必要。
|