※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

証言者No.2 『楽屋部屋発足直前に山種さんの掲示板を知り、参加を申し込んだ者です。
条件として、毎日書くことを約束させられました。
(遂行できませんでしたが。)
しばらくして、山種さんから
「あなたのことは200%信用できるから楽屋部屋全員の名簿をバックアップとして送ります」
と、メールで楽屋部屋参加者全員のHN・携帯No.・メールアドレス、
(人によっては)住所及び氏名が列記された名簿が送られて来ました。
皆さんは山種さんを信用して個人情報を明かしているだろうに、漏洩とは
と思ったので、もちろん、チェックしたり使用したりなど一切していません。
「気に入った歯医者さんなんかがいたら電話してみていいよ。」
とも言っていました。
楽屋部屋は総勢40名ほどでした。
私以外にも持っている人いるかも。
警察から要請があれば提出しなきゃですよね。』


証言者3 『山種は楽屋の名簿を数名の女性に見せたり渡したりしていたようです。
名簿を見た事のある人の話では
それぞれの楽屋部屋入室希望のメールの下には
電話をしたときの印象や聞き出した年齢、職業などが書かれていたそうです。』


証言者No.2 『そうです!それと同じものです!やっぱり私以外にもいらしたのですね。
山種さんの名前でへんなメールが来たりしたので、おかしいなと
思っていました。
グリフインさんのお名前はありました。
多分全員の名簿だと思います。
最初の電話で、山種さんは開口一番「あなたは俺と泊ったりできる人?」
「ホテルに泊りに来て」「エッチはうまいよ」と言っていました。
世間一般のおじさんがよく言うような冗談なのだろうと思い、
そのときはなんとか相場の話題に変えましたが。
楽屋部屋ってこんなところだったのか、とショックでした。
その後も「今近くにいるから、パジャマパーティのつもりで
泊りに来て」
と電話やメールで何度も誘いを受け、時に脅され、本当に困っていました。
そして今、こんなことになってしまって本当に残念です。』


(;゜Д゜) 『楽屋部屋のとある男性に、同じく楽屋部屋の女性を斡旋しようとしていたらしいやあ
詳しくは今日の改ニのログみろ(゜Д゜)やあ』


怒り 『被害者のブログにこのような書き込みお許しください。

私の身内みたいな関係(妹と同じ位)の人が楽屋部屋に参加してました。
最近元気がないので、何があったの?と聞いた所山種の事で精神的に参っていました。
それで楽屋部屋に投稿しようと思いましたが、
投稿できないのでこちらにさせて頂きます。

おい山種、ここを見ているのだろ。
お前は、私の大切な人を精神的に参らせたのだぞ。
上の投稿にもあるが、彼女にも個人情報を送ってきたと
言えば、大体誰かわかるだろ。
これ以上彼女に接触をしたら、俺が決して許さない。
お前は何人も人を騙し、泣かしてきたのだぞ。
天罰は必ずくだるはずだ。
もう一度言う、俺の義妹に接触は絶対にするな。
接触したら許さない。


小道具か 『名簿を渡すくらい信頼していると思わせて、女を釣る小道具に使ってたのかもな。
もしかしたら女性会員全員に送ってたりしてな。』


証言者 『私がいつも聞いていた事を書きます。

「ネットにはハンディキャップを持った人がたくさんいて、そこそこお金も持っているから株をやっているのが多い。そう言った人たちが俺にすがりついて来るんだよ。楽屋部屋にも何人かいる。メールでしかコミニュケーションが取れない人たちなので、俺がすぐにメールのレスを返さないとメールくれメールくれとひつこくて五月蝿い。」

たびたび見られた掲示板上でのメールの催促に疑問を感じて尋ねると、いつも「この人はそうだ。この人もそうだ。」と言っていました。』


証言者3 『身を隠す場所を探していたらしいですよ。ネットで知り合った一人暮らしの女だと足がつかないからでしょうね。私の知り合いは同居していたので、ならば彼女名義でマンションを借りてくれないか?と頼まれたそうです。
結局出来ないと断ったので彼女の元を去ったみたいです。
使えない女の所に長居は無用だったのでしょう。』


証言者4 『もう終わった話題?ごめんなさい。
ちょっと思い出したことがあるので。

告訴に踏みきるのは、すっごくナイーブなマターを孕んでいる
可能性があるかも。
たとえば、本当にたとえばだけど、余罪で準強姦罪とか。脱税とか。
山種さんにチャージかけられてた女性(男性も?)が現実に
たくさん存在するわけですよね。中には・・・

「気が触れてしまった女房には男がいて、俺は離婚したい。
いつでも離婚できるから、結婚しよう。そしてマニラに逃げ
よう。」
って私も言われました。
その頃は山種さんが悪いことをしているなんて夢にも思っていなかったので、
どうしてマニラに逃げなくちゃいけないのかなーって不思議でした。
「相場どうするの?」って聞いたら「もうやめる。」って。

場中もよく電話きたし。ほんとに相場師なのか、っていうほど。
一度なんか、「リッツにかけ直せ、普段はシャットアウトだが、
今だけ解除した」なんて言われて、指定された大阪の局番の
電話番号にかけたら、しーんとした中で女の人が「ホテル・リッツです」
って出たけど。でもなんか雰囲気、変だなって。
クロサギにそんな話がありましたよね。そういえば。』 (2006/12/17 16:44)