※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新 2008/06/28

HFSLIPとは何か?

一言で言えば、HFSLIPはWindows 2000やXP、2003のインストールソースを最新のhotfixでアップデートすることを目的とする、オープンソースソフトウェアである。
完全にサポートされたhotfixのバイナリは直接結合される。
この意味はオリジナルファイルはMicrosoftのダウンロードセンターから入手することができる実行ファイル形式のhotfixの中に存在する新しいバージョンのファイルに置き換えられる。
ごくまれに、サポートできないhotfixがある。それらのhotfixは普通でないパッケージか、特別なインストールプロセスを必要とする。それらのhotfixは直接結合される代わりに統合される。
統合とは、以下のようなものである。
HFSLIPは それら普通でないhotfixやアップデータをそのままSVCPACKフォルダに置く。
それらはWindowsのセットアップの終了間際に自動的にインストールされる。

HFSLIPは以下のものも直接結合することができる。

  • 選択したサービスパック (詳細はSP Slipstreamingを参照)
  • Windows Update Agent 、 Windows Genuine Advantage
  • Internet Explorer 6 、 Outlook Express 6 (Windows 2000)
  • Internet Explorer 7 (Windows XP SP2)
  • DirectX 9.0c (Windows 2000, Windows XP SP1、2003 SP1、2003 SP2)
  • Windows Media Player 9とWM9 codecs (Windows 2000)
  • Windows Media Player 10とWM10 codecs (Windows XP)
  • Windows Media Player 11 (Windows XP SP2)

HFSLIPプロジェクトはMicrosoftUpdateやWindowsUpdateのウェブサイトが伝える重要な更新に焦点を合わせている。しかし、各サイトで提供されている全ての選択的なアップデータも今のところサポートしている。

専門家と上級ユーザに
HFSLIPはWindows2000からインターネットエクスプローラを削除する(Fred Vorckの方法による)こと、
Windowsのソースを削減する、個々のソースファイルを置き換える、
コーデックを直接結合する、アプリケーションアドオンをサポートする等、様々な付加的な特性を提供する。
あなたはそれらの特性についてこのサイトやFred VorckのサイトそれにHFSLIPのサポートフォーラムを通して学ぶことができる。

なぜHFSLIPなのか?


他の直接結合ツールと比べてHFSLIPの主な長所はその柔軟性にある。
ユーザは どのアップデータを含めるのか決め、
よりパーソナライズされたインストールソースを作成することを許す。
これは、なぜHFSLIPがWindows 2000,XP,2003の任意の言語のhotfixを直接結合できるのかという理由でもある。
HFSLIPはできるだけ小さく保たれる。そしてそれはオープンソースであるので、誰もが覆いの下で起こっているものを見ることができる。

私のシステムはHFSLIPを動かす資格がありますか?


HFSLIPはWindows2000以上で管理者権限があれば動かすことができます。
他には必要条件はありません。
Windows2000上でWindows XPのソースに SP2を直接結合することもできます!


最後に


HFSLIPとそのメンテナはMicrosoftとは何の関係もありません。
これはTommyPによって始められた独立したプロジェクトです。
現在のバージョンはTommyPとTomcat76、このプロジェクトに貢献する世界中のサポーターによってメンテナンスされています。


ターゲットグループはホームユーザです。