※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パッチ




特徴


ワーウルフは、人間が他のワーウルフに噛まれてしまった事により生まれました。普段は人間とさほど変わらない能力ですが、夜になると狼に変身してしまいます。狼に変身している間は、修行僧のように武器を使わず戦う事が可能となります。また、自己を制御できないので、魔法を使う事はできず、魔法道具を使う事も苦手になってしまいます。経験を積むと自由に変身する事ができるようになります。

  • レベル39までは昼間は人間、夜は狼になる。
  • レベル40以降は自分の意思で変身可能。
  • 人から狼へ、狼から人への変身はレベル40から使える。コスト100。失敗率は賢さに依存。
  • 狼に変身しているときに、素手で、乗馬していないときにモンスターに攻撃するとウルフアタックが発動する。
  • ウルフアタック:最低レベル<=plev && (1~plev)>=出現値を満たしたとき発動。ただし、plev/8回(1未満の場合は1回)試行し、混乱または麻痺していない場合は最良のものを、そうでない場合は最悪のものが実際に発動する。
メッセージ 最低レベル 出現値 ダメージ 効果
<モンスター>を引っ掻いた。 1 0 +1d4 なし
<モンスター>に噛み付いた。 3 0 +1d6 なし
<モンスター>に体当りした。 7 5 +2d3 なし
<モンスター>を蹴った。 10 5 +1d10 なし
<モンスター>の脚を引っ掻いた。 14 10 +3d4 腱切り
<モンスター>の肩に齧り付いた。 18 15 +5d4 なし
<モンスター>の顔に爪を立てた。 23 20 +5d5 目潰し
<モンスター>の体を切り裂いた。 28 25 +6d5 なし
<モンスター>を切り刻んだ。 34 30 +6d8 なし
<モンスター>の喉元に齧り付いた。 40 35 +8d10 なし
    • 効果:腱切り:シンボルが~#{}.UjmeEv$,DdsbBFIJQSXclnw!=?のモンスターのうち、移動可能であるモンスターの腱を切り裂く。ユニークモンスターではなく、1~プレイヤーレベルの乱数がモンスターレベルを上回ったとき、加速-1。
    • 効果:目潰し:シンボルがbdefhknopqrtyBCDHMOPRTXYZのモンスターの目に爪を立て、盲目にする。ユニークモンスターではなく、混乱耐性を持っておらず、1~プレイヤーレベルの乱数がモンスターレベルを上回ったとき、モンスターを混乱状態にする。
|
添付ファイル