※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Windows2003ServerでWordPressを動かす

PHPとMySQLもインストールして、WordPressを動作させる
PHP5.2.8インストール時に、
対応WEBサーバーの選択がある
IIS ISAPI moduleを選択
またPHP本体以外にExtensionsもインストール
参考サイト
http://www.seo-motto.com/series_2/wordpress_windowsiis_4.html



IISでISAPIフィルタの設定、php5isapi.dllの追加は不要
IISの「アプリケーション構成」で拡張子phpの設定を行うphp5isapi.dllを関連づける


wordpressのインストール
http://localhost/wp/wp-admin/install.php
にアクセスする

wordpressのフォルダのセキュリティ設定は、
ひとまず「インターネットゲストアカウント」に変更を許可しておく
(実際には不要かもしれない)

先にmysqlでwordpress用のデータベースを作成する
http://www.adminweb.jp/wordpress/before/index1.html
http://www.bitscope.co.jp/tep/MySQL/quickMySQL.html
http://consam-spec.air-nifty.com/2639/2007/03/wordpressmysql_6d06.html
データベース名  -> wpdb
ユーザー名    -> wpuser
パスワード     -> wpuser
ホスト名 -> localhost
またmysqlユーザーを作成してdbへのアクセス権限を付与しておく
mysqlプロンプトからselect * from mysql.db \Gでアカウントの権限の確認を行う
例: mysql> select * from mysql.db where user='wpuser' \G


PHPのインストール時に、extensionsでmysqlを選択すること
これを忘れると
「お使いのサーバーの PHP では MySQL 拡張を利用できないようです」
という表示が出てしまう

http://IPアドレス/wp/wp-login.php 
からログインしようとすると403エラーがでる
これは、IISの設定で「規定のコンテンツページ」にindex.phpを追加しておくこと。

wordpress データベースの削除と再インストールについて

コマンドプロンプトから
mysql -u root -padmin
mysql> use wpdb;
mysql> show tables;
wordpress用のテーブルを丸ごと削除して作り直せば良い
再度作成
mysql> create database wpdb;
mysql> grant all privileges on wpdb.* to wpuser@localhost identified by wpuser;
mysql> grant all privileges on wpdb.* to wpuser@"%" identified by wpuser;
mysql> flush privileges;

このあと、ブラウザで
http://IPアドレス/wp/wp-admin/install.php
にアクセスする