技能データ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

技能
技能は1~3のレベルが有り,それぞれ


レベル 必要根元力 評価
技能無し 0 その技能関係の技術が無い
1レベル 100 基礎技術を習得
2レベル 200 実践レベルの高い技術を習得
3レベル 300 極めて優秀な技術を習得

と,なります,なお3レベルが人類の限界です
必要根元力は前のレベルからそのレベルに上げる為の根元力です、0レベルから3レベルに上げるには100+200+300=600が必要です

代表的な技能

戦車技能

戦車、人型戦車などの陸上用キャリアを操作して戦闘を行う技能。これがないとキャリアに乗れない。

航空技能

航空機(通常はヘリコプター)を操作して戦闘を行う技能。司令がこの技能を所持していた場合、航空支援の申請に有利な修正となる。

整備技能

兵器の故障を修理したり、不具合を改善したり、補給を行ったりする。兵器は戦闘で故障した時だけでなく、普段から整備でのケアが必要。


夜戦技能

夜間戦闘のための技術を取得している。雨天、夜間など、視界が制限される状況で有利な修正となる。

白兵技能

素手及び刀剣などの白兵武器を使用した戦闘を行う。


狙撃技能

歩兵用火器を使用した戦闘を行う技能。


砲撃技能


車載の大型火器を使用して戦闘したり、弾道計算を行って支援砲撃を行う技能。



天才技能

天才。強運以外の全ての技能の代用となる技能だが、たとえば白兵3技能の保持者と天才3技能の保持者では、白兵3所持者の方が白兵戦で高い能力を発揮できる。便利だが器用貧乏化の傾向あり。



降下技能

空挺降下技能。パラシュートやリテルゴル・ロケットを利用して航空機から安全に降下する。

密会技能

本命に隠れて二号と安全にウフフキャッキャする技能。地獄に落ちろ。


話術技能

自分の提案を通し、相手に好感を持たせる話術、対人交渉のための技能。


参謀技能

指揮官のもとに集積される情報を適切に処理し、助言を行う技能。


開発技能

本来は新兵器の開発や現行兵器の改良を行うための技能だが、学兵レベルでは兵器の構造をより理解して整備効率を高めたりするための技能として扱われる。


情報技能

霊子コンピューターを適切に使用して情報を処理収拾したり、プログラムを作成したりする。


家事技能

美味しい食事や上手な掃除洗濯を可能とし、部隊の生活環境を良好に保つ。まずい飯は軍隊の敵。



事務技能

書類の処理、会計などを行い、より多くより安く物資弾薬の調達を行う。月末は地獄。


医療技能

病気、怪我などを治療したり、病気の流行などを抑制する技能。


同調技能

同調魔法が使えるようになる。

誘導技能

通信を利用して指揮官の意図を兵員に的確伝え、逆に各兵員の状況を指揮官に報告する技能。


統率技能

兵員を統率し、作戦行動を取らせるための技能。


隊長技能

部隊指揮官として、隊の維持管理を行う技能。


班長技能

整備員などテクノを統率し、作業を行わせる技能。


強運技能

確立に味方してもらう技能。どの程度実際に役にたつかは不明だが、運のない軍人ほど役に立たないものはない。

幻視技能


目に見えないものを見、聞こえないものを聞く技能。本来は見えない世界の別の姿を見、それに近づく。


軍楽技能


楽器を演奏したり歌を歌ったりする。古来、音楽は軍隊の士気を高めるために重要。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。