※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここではTeamSpeak2のインストール手順を解説します

TeamSpeak 2 って?

TS2はGvG中のやり取りを円滑に行うために同盟で導入しているボイスチャットソフトです。


クライアントのダウンロード

公式からダウンロードするのが面倒なかたは、こちらから直接ダウンロード出来ます。

インストール手順

上記ダウンロードをクリックしてからインストールを開始します。
以下のスクリーンショットの赤枠で囲まれたボタンを基本クリックしていくことでインストールできます。

ダウンロードの確認が出るので、実行ボタンをクリックする
警告が出るかもしれないけど実行する
インストールを続けるか聞かれるのでもちろんYes
インストールウィザードが立ち上がるので、nextを押す
同意を求められるのでとりあえず同意する
インストール先を決める(特に指定がなければProgramFilesが設定される)
スタートメニューに入るフォルダ名を決める(何も指定しなければTeamspeak2 RC2がスタートメニューに登録される)
デスクトップにショートカットを作るかの追加設定を聞いてくるので、ここのチェックはお好みで! とにかくNextを押す
インストール設定を確認したら、いよいよインストール!
TS2の動作に必要なコーデックファイルを入れようとするので、Nextを。既に入っている人は2個飛ばして!
自分のPCの環境が表示されるけど気にせずNextを押す
コーデックファイルのインストール完了!
リリースノートとかっぽいので読み飛ばしてOK!
終了!おつかれさまでした。

Finishボタンを押す時にランチャーを立ち上げるようにしておくと、そのまま設定に移ります。
設定は以下を参考に!

ソフトウェアの設定

Coming Soon!

ランチャー起動でこんなウィンドウが開きます
左上のConnectionメニューから、Connectを選択します
接続するサーバーの設定ウィンドウが出てくるので、Serversにカーソルを合わせて右クリックし、ポップアップメニューからAdd Serverを選択します。
サーバーを追加したら、接続するための設定や、設定につけるラベルなどを決めます。右の図を参考に入れてください。設定が終わったらConnectを押すとサーバーに接続されます。
エントランスへ接続するので、コントロールルームをクリック
パスワード入力を求められるので入力する(zilcea)
チャンネルへの接続完了
接続したら、Settingsメニューで環境を設定できます。Sound Settingの例は以下のとおりです。
Sound Setting
1 OutPutVolumeは大きめにすると声が聞こえやすくなります。お好みで調節を。
2 Push To TalkをチェックしてSetボタンをクリックし、押したときにのみ喋れるようにしたいキーを押す。(例えば、Shiftキーを設定すると、Shiftキーを押している時のみ喋れるようになります。)
3 Closeボタンを押せば設定が反映されます。

以上でTS2のインストールと設定は終了です!
皆さん円滑なGvGを満喫してください♪

※おまけだよ
うるさい外人さんを黙らせる方法☆ミ
1 メニューの「Settings」→「Options」
2 Settingsウインドウが開くので「Sound Notifications」を選択
3 右の方にある「Volume」を0%にする
これで静かになるはずです。細かい設定は左側の「Actions」から英語に強い方は頑張って下さいです。


眼福!