※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


GVGでの動き方



攻め

アサシン
共通
・防衛ラインに突撃、ロキセットに攻撃をしかけ、SWの耐久力を減らす
Sbr型
・Wizと一緒に復帰潰し
・復帰してくる防衛側の人をSbrで潰していく

阿修羅
復帰時
・敵に復帰阻止をされる恐れがあるのでクローク移動かハイドで魔法を避ける用意を
・復帰をせずあえてER外や1~3MAPで復帰しようとする敵をつぶす方法も有り

通常時
・砦のギルドまたは同盟の敵を倒す。出来ればマスター、*要職を優先的に倒す。
 *要職(クリエ、ダンサー、バード、阿修羅など)

ハンター・スナイパー
基本
Gv弓ダメ補正があるので、剣士系には基本的に勝てません。
無理に倒そうとせず、倒すのならばその他の柔らかめな敵を狙います。
Gvでのハンター・スナイパーは武勲をあげるというよりも邪魔をする事に専念。
復帰時
基本的に攻略中の砦の敵の防衛ライン復帰を阻止します。
第3MAP出口(ER前)に味方が固まっていることが多いので、
指示がない限り入り口付近での乱闘は避け、まとまった足止めができるようにすばやく味方ラインまで。
ER突入時
装備、HP、DEX等に若干の余裕があり、突撃したい場合はブラギにのり命を賭し
ロキが切れるのを見計らって、若しくはロキ外で相手後衛部隊へ無詠唱シャープシューティング。
このとき装備は対人弓(DBlDBdコンポジットが理想的)に風矢を装備。
うまく複数回当てれば重要な攻略スキルになります。

ウィズ
主に敵復帰阻止をします。攻めに他同盟がいるときは指示が無い限り範囲魔法を出してはいけません。
単体魔法で狙いましょう。
ERがクリア(ロキ無効化)した時に突撃して防衛を蹴散らします。(ERでは範囲魔法可なのが通例)
鎧は、デッドリー(イビルドルイドカード)がプロボ、石化、凍結を防げて便利です。

アルケミスト
前衛派:VIT-STR(基本的に他の前衛と同じ) 
	主要スキルはメマーと状態異常CR、緊急時PP。 
	睡眠やスタンなどのCR炸裂で少しでも奥に駆け抜ける。
	基本的にアシッド投げとけば万々歳。基本的に前衛以外コーティングされてないケースが多い。 
	攻めの波の中間で火力担当のWIZハンタを集中的に潰す。 (硫酸投げが効果的) 
	嫌がらせはなんでもしましょう(設置スキルで)ちょっとでも気がこっちにそれれば大成功
後衛派:VIT-STR・VIT-DEX(支援担当) 
	前衛へのPP、ケミカル補充、青ポPP。 
	復帰ポイントもしくは復帰ポイントより進んだ所で死に戻り組みへの妨害 (プラント等の設置系)
エンペ部屋防衛 
	皆で一斉に突っ込むので前衛後衛あんまり関係なし 
	Wiz様の元へ参上仕り容赦なくCRメマー、これが基本的な動き
	VIT騎士の回復はプリの負担になるためPPしる (後衛へのPPは700程度、VIT前衛は4500前後) 
	部屋に入ってロキがあるのは基本なので白・マステラ連打を常に準備 (PPとの使い分けが大事)


防衛

アサシン
共通
・ERロキの範囲内で敵に攻撃
Sbr型
・後衛ラインからブラギに乗ってSbr連打

阿修羅
・主に大魔法ラインを抜けてきたのを阿修羅で迎え撃つ。ルアフも忘れずに。
 *欲を言えばブラギに乗って阿修羅→SP交換の流れだと嬉しい。

ハンター・スナイパー
・基本的には状態異常弓でのASでヒット&ストップの効果を与える
一撃の威力はないが、AS要員がいるかいないかで防衛に大きな影響を与えます。
異常Cのミックスは2種類まで。それ以上だとあまり効果が期待できません。
矢も状態異常効果の乗る矢、入手が比較的容易なサイレンスアローがいいです。
・PTに教授さんがいる状態であれば、突入してくる敵に対人弓での#も効果的。
味方をシフトクリックでも発動するので覚えておくと便利。

ウィズ
主に大魔法で敵の攻めをつぶします。
SGは重複するとどちらかがランダムに発生するので、できればHWのAMPSGを優先します。
優先順位はSG>MS>LoVが通例ですが、狭いとMSが不発するので状況に応じて。(水鎧も多いため。)
また、QM5を持っている人はWPへ、たとえ味方と被っても設置することが攻めの火力と機動力を奪うため重要です。
共通事項として、合間合間にFW、サイトを入れましょう。サイトブラスターもヒットストップを狙えて便利です。
アルケミスト
基本はプラギに乗ってアシッド・ロキコーティング 
STRあるならハンター・Wiz様にメマーも効果的 
火炎瓶は使いどころが難しいがうまく使えばかなり極悪(不発でも泣かない) 
自分含め味方にも当たるためご利用は計画的に 
バイオプラントを使う場合はLv4のフェアリーフが基本。
(注:フェアリーフにハイドなどを見破る効果はありません) 
ただし、凍結や石化を割ってしまうので設置する位置や再設置はよく考えましょう。 
Lv2のヒドラはSGがmissになるので大魔法がSGのみの場合は有効です。 
アシッドはVITプリ・騎士に有効な数少ないスキルです。特に注意すべきユニットを記憶し、しっかりと塩酸しましょう。 
所持量に余裕の無い味方のために、カートに回復・罠などを満載にしましょう 
コーティングは大事な仕事です。タイムロスやかけ忘れを極力少なくし、円滑にコートできるよう工夫しましょう。


EMC