※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初めてGVGに参加される方へ

絶対に守ってほしい事

※STEP1
「まず守るべき四ヶ条」
1、指示はチャットで流れるので、初めは画面の敵の動きよりもチャットウィンドーに集中しましょう。
2、エンペリウムは割ってもいいという許可がない限り叩かないようにしましょう。
3、凍ってる敵は基本的に放置してください。
4、とにかく自分からは攻撃しない、味方が攻撃してる人を攻撃しましょう。
  自分が叩かれている場合でも、相手が敵とは限りません。
※STEP2
「GVGの準備」
・当日使う回復財などを倉庫に入れておきましょう!
・GV用の装備(マルクC刺し防具)等がない人はお友達に借りておきましょう!
・ベースキャンプにいる人は味方です。自軍のエンブレムを覚えて敵軍との区別を付けましょう。

「攻撃していい相手」
「敵、味方の区別について」
・はじめのうちは基本的には自分から攻撃はしないでください。
・味方が攻撃している人(と同じエンブレムの人)を積極的に攻撃しましょう。

GVGとは

※STEP3
「GVGってどんなゲーム?」
PVPがプレイヤー単位で戦うのに対し、GVGはギルド単位で戦う対人戦ゲームです。
PVPもそうですが普段は戦う対象がモンスターであるのに対して相手が人間となります。
変わらぬスキル、攻撃力であるモンスターに対して(注意:MVPBOSSなどはその限りではない)
その人のスキル、ステータス、装備、プレイヤー自身の判断力、動きの良さ、経験、勘などで
強さががらっと変わる、同じ人と何千回戦っても同じ戦いにならないと言う極めて奥深い普段のRO
をくつがえす魅力のあるゲームと言えましょう。
「砦を手に入れると?」
砦を取得してるギルドの人しか入れない特別なダンジョン(ギルドダンジョン)に入ることが
出来るようになります。
ギルドマスターが入ることの出来る部屋で毎日0時に宝箱が出現します。
宝箱を開けるとそこでしか手に入らないアイテムやレアアイテムを獲得することが出来ます。
※防衛共闘同盟では、宝箱の中身は参加者で山分けします。
「みんながGVGをする理由」
・イベント感覚でみんなと遊ぶため
・専用のギルドダンジョンで遊ぶため
・自分が今どれぐらい強いのかスポーツ感覚で試すため
等など理由は人それぞれ。きっとあなたにあった理由が見つかるよ
「GVGとは何か」
毎週日曜日20:00~22:00の間に砦の象徴とされるエンペリウムが出現しそれを破壊し、あるいは守り
互いの腕を競い合い、実力を確かめ合うことの出来る対人戦である。
砦最奥にあるエンペリウムを割ることで支配権が移り、その砦の支配者になり
22:00の時点で砦の主でいたギルドがその週の砦主になることが出来ます。
20個ある砦の支配権を巡りギルド同士が戦うGuild versus Guildの略称である。
「シーズモードとは」
■GVG(シーズモード)とは
・http://kemonomiti.exblog.jp/907105/
■GVG基礎知識に関しては↓を参照してください。
・http://www.ragnarokonline.jp/playguide/enjoyable/siegeworks.html
・http://tetsuga.hp.infoseek.co.jp/RagnarokOnline/GvG/index.html
・http://www.geocities.co.jp/Playtown-Part/2869/index1.html
・http://breakguild.xrea.jp/b/contents/tactics.html

GVGをちょっとだけ知ってる方へ

※STEP4
「EMCとは」
EMCとはギルドレベルを上げることによって取得することの出来るギルドスキルで、
詠唱中断されずに成功すると、ギルドに所属するメンバーを瞬時にマスターの周りに集められる、
現在のGvGにおいては必要不可欠な非常に重要なスキルである。
詠唱時間は5秒固定
※STEP5
参考:Gv用語

「防衛ってなに?」
エンペリウムを割ると砦が自分たちのものになります。そうすると当然、他のギルドが奪いに来ようと
するのでそれを食い止めるため、防衛ラインを展開・敵の排除などしエンペリウムを割らせないように
することを『防衛』と言います。
「攻めってなに?」
砦を手に入れる為には、砦の最深部までたどり着きエンペリウムを割らないといけません。
その為に、防衛側の攻撃をかいくぐり時に相手を倒しながら、エンペリウムを割るのを目的とするのが
『攻め』と言います。
「防衛共闘ってなに?」
「攻め勢力」と「防衛勢力」の居る砦にお邪魔して、防衛のお手伝いをする事です。
砦主ギルドの人は敵でも味方でもないのでなるべくなら攻撃をしないように注意しましょう。
※STEP6
「確保ってなに?」
21:00を過ぎると、各ギルドは防衛体制に入ります。
21:30頃を過ぎると、砦を落とすことが難しくなるので、宿無しになるのを防ぐため空いている砦を探し
取得しておく安全確保のことを言います。そして、そのまま22:00まで防衛することを目的としたものです。
我がGMGでは21:30から確保体勢に入ります。
「派遣ってなに?」
21:30頃に砦を確保できていて、このまま22:00まで防衛出来そうな時に、偵察部隊を出し
砦の防衛を維持しつつ、もう1つ砦を取れそうなところを探そうとする動きの事
「転戦ってなに?」
防衛共闘をしても楽しくない、その砦に居ても仕方が無くなった場合、他の砦へ移動する事。
「偵察ってなに」
砦をまわって自分達の戦力に合う、条件を満たすところを探す情報収集のこと。
※STEP7
「ロキの叫びとは」
ロキの叫びとは、ダンサー&バードの合奏スキル、ロキの叫びの範囲内では一切のスキルが使えず
(発動済みのものを除く)、一般的にはERのワープポイントに展開されている。
このスキルによりER防衛は強固なものになり、攻めの当面の目的はロキの叫びを停止させることにある。

「LPとは」
セージのスキル、ランドプロテクターのこと。LPの上ではオブジェクト設置スキルが発動しない。
つまりWIZの大魔法や、SW、ニューマ、更には前述のロキの叫びなど合奏スキルも無効化する。
ただし演奏スキルは無効化しないので、防衛時、後衛ラインにLPを展開することで、
ブラギの歌などを展開しつつ敵の大魔法を防ぐことができる。
※STEP8
「生殺しの概念」
攻撃時、エンペリウムを割らないことによって、ERにいる城主ギルドを排除して、防衛ラインを引くこと。
いざという時はエンペリウムを割って、攻めギルドを排除する戦術。
「共闘の概念」
共闘とは攻め同士が協力、非干渉する事。ただし割ったあとは防衛に移行するので全てが敵になる。
状況によっては共闘をしない(排除する)戦術もある(相手が少数の場合など)。
我がGMGでは「防衛共闘」と言う防衛側の手助けをするスタイルでGVGを行っています。
そのため、攻めの人を排除する事がメインとなります。
※STEP9
「凍結した敵を割ってはいけない理由」
狩りをしてる時、凍結した敵を割るのは、SGを多くヒットさせるためです。
しかしGVGでは基本的に凍結した敵は割らない。
理由は、ゴーストリングカードを刺した防具を装備していると、念属性になる為、
通常攻撃のダメージが25%に抑えられてしまう。
このままだと無属性攻撃である阿修羅覇王拳、アシッドデモンストレーションのダメージが低下してしまう。
凍結している敵は水1属性になるのでそれらの強力なスキルのダメージが通るようになるわけである。

※STEP10
「質問があったらなんでも聞こう」
とは言いつつ、忙しくてすぐに答えられない場合もあるので、IRCにメモを残しておきましょう。
また、GVG終了後に、反省会があるので、疑問に思った事は気軽に聞いてみましょう。