※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぐっどまなーぎるどGVGのGV方針 - / -

*はじめに
今のGVGに満足していますか?
4年間、同じようなGVGをしていて飽きていませんか?
chaosの何処の同盟も同じようなマンネリGVGをしてるようにみえませんか?

2008年4月、GMGはchaosに新しいGVGスタイルの提案していきます。

*キャッチコピー
GVGギルドとしてのキャッチコピーは「chaosのGVを防衛寄りに変えていく」
長期参加者のキャッチコピーは「平地戦を通してGVSEの練習」
一般参加者のキャッチコピーは「今までのマンネリGVではなく、平地戦を楽しむ」

*現状のchaosのGVGについて(2008/04/01現在での考察)
現状のchaosのGVGは攻めが有利、防衛がしづらい環境であると考えます。
防衛を開始してみても、最初から最後まで完全防衛をすることは非常に困難です。
その要因と思われるものをいくつか書き出してみます
・EMC、高飛びなど、戦術面のノウハウが確立されてきて、防衛すること自体難しい砦が出てきている
・最近のパッチによる、装備の強化など、「死にづらくする」アイテムの種類&サーバー内の数の増加
・「攻め同士は共闘をし防衛を協力して崩す」という暗黙の了解があり防衛側が不利に出来ている
・上記などの要因により「防衛が困難」になり、「攻め主体を選ぶ同盟の増加」
・防衛が困難→割り逃げで防衛をしない→攻めに回る→攻め過剰→さらに防衛が困難になるという悪循環

*chaosの攻め共闘文化について
chaosの防衛が日の目を見ない悪循環の根本原因に、「攻め共闘文化」があると考えます。
具体的には
1、「80人で防衛を始めました」「そこに攻め90人が来ました」「80人VS90人で何とか防衛してます」
2、「そこに攻め勢力70人追加されました」「70人と90人が攻め共闘で160人になりました」
3、「80人VS160人になり、ライン保てません、割られました、防衛に失敗しました」
どのGVギルドも、このプロセスをよく見かけるのではないでしょうか。
ここを変えることが出来れば、chaosのGVはもっと面白くなるのでは?と考えます。

*ぐっどまなーぎるどがGVGですること
GMGはchaosのGVをもっと面白くするため、防衛勢力に加勢したいと思います。
防衛VS攻めが発生している砦を選び、攻め勢力に攻撃し排除して撤退させることを目指します。
しかし、それを達成するには戦力、力が必要となってきます。
そこでGMGは防衛共闘を目的とする同盟を作り、一般参加、方針に賛同していただけるギルドを広く募集し
目標に向けて共に歩んで行こうと思います。

*GVGの目的
定義がずれてしまうとGVでの行動様式がずれてしまうので明記しておきます。
GMGのGVG目的は「chaosのGVを今よりも防衛寄りに変えること」です。
具体的には「攻めの勢力を撤退させること」がGMGの勝利条件になります。
※勝利のためには「復帰する防衛勢力ごと大魔法で殲滅する」こともありえます。

*防衛をしているギルドさんへ
「chaosのGVを防衛寄りにする」ために「攻め勢力を撤退」を目指して行動します。
利害が一致する状況も多く存在するのではないでしょうか?
基本的には防衛勢力に危害を加えるつもりはありません。
ですが、GMGの目的は「そちらに加勢する」というのはあくまで手段であって
目的は「攻めを撤退させること」にあります。
攻めに対する大魔法の際、防衛勢力ごと巻き込んでの被弾などのトラブルが予想されます。予めご了承ください。
とりあえず「こちらはそちらの守っているエンペリウムには興味がありません」ということだけお伝えしておきます。

*攻めているギルドさんへ
こちらの目的は、攻めを撤退させることにあります。
基本的にこちらを「防衛の一部」だと考えていただいてけっこうです。
「邪魔だ」「ウザイ」「空気読めてない」など罵っていただいてもけっこうです。
「砦を落とす」という目的のそちらと、「攻めを撤退させる」という目的のこちらとの戦いです。
お互い、目的達成のためにベストを尽くして戦い合いましょう。

*砦確保に関してのスタイル
GMGは上記のようなスタイルでGVを行いたいと思います。
ですが、回復剤その他経費も無料ではありません、GVをするのにもゼニーが掛かります。
せちがらいですが、組織としてGV活動するためにはある程度のゼニーが必要になるのです。
GVを遊ぶため、必要な経費確保のため、GMGも他のGVギルドと同じく砦を確保しなければなりません。
そこでGMGも、基本的に21:30からは「砦確保」を目標に活動する形になります。
当然、21:30からはエンペリウムを割ることが目的となります。ご理解ください。

*詳細
防衛共闘同盟のGVGへの参加に興味のある方は下記ページをご覧下さい