年金アドバイザー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

年金は、昨今の銀行業務範囲拡大で注目をあびている領域です。

預かり資産のシェア拡大競争も熾烈ですから、各行で受験勧奨もかなり積極的に行われているようです。一般職は全員4級必須とした銀行もあるようです。総合職であれば3級は必須でしょう。

また、独立も視野に入れることのできる「社会保険労務士」の受験を考えている人が練習に受けるケースも多くあるため、2級、3級の受験者のレベルは比較的高めです。

この科目の特徴として、「年金は初めて勉強する」という方が多いと思いましたので、他の科目とはあえて順番を変えて、4級→3級→2級という構成にしてみました。

以下、合格のための最適な勉強法と、合格体験談などをご紹介します。