難易度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

科目にもよりますし、予備知識がどれくらいあるかにもよりますが、以下、①所要勉強時間、②合格率、③他の資格との関係の3つのポイントから考えていきます。




①所要勉強時間


何時間やれば受かるのでしょうか。初学者であることを前提にします。

4級

過去問5年分を3周で合格圏です。勘のよい人なら2周でOKかもしれません。
試験時間が1時間半ですから、答合わせと解説を読む時間を1時間と考えると、過去問1年分に2時間半かかる計算になります。
したがって、
2時間半×5年×3周=45時間
という計算になります。
平日帰宅後に1時間、土日に2時間ずつとすると、1週間に9時間勉強できますから、4週間程度見ておけば十分でしょう。

3級

4級を持っていることを前提に、過去問5年分を3周やれば合格圏です。ギリギリ合格できればよいという人であれば、2周でOKかもしれません。(ギリギリで落ちると受けなおしになり、また休日を潰して試験会場に行くのか・・・と考えると精神的に辛いので、できれば3周やって、一度で合格しましょう)
4級と同じ計算で、