失ってしまった代償はとてつもなく大きすぎて ◆A6ULKxWVEc


病院に到着した土見稟は蟹沢の姿が見えないことに失望していた。
自分が病院を出ている間にすれ違ったのだろうか?
分かれてからかなり時間がたっていたし、病院に来る気があればもう到着しているはずだろう。
それとも───最初から病院に来る気なんて無かったんじゃないか?

ガリッ

彼は無意識に首を掻きながら考える、
そもそも何故俺はいきなり病院で襲われたんだ?

ガリッ

咽から血が出るのも構わずに掻き毟る。
もしかして奴等は誰かに唆されて?

ガリッ

誰に?俺が病院に居ることを知ってる人間は蟹沢しか…
…ッ!俺は何を考えてた?蟹沢がそんなことする筈無いじゃないか。

ガリッ

もしかしたら彼女は今頃神社で楓やネリネ、亜沙先輩を殺してるんじゃ───?
俺はやっぱり神社に向かうべきだったんじゃ…
分からない、首の痒みが思考を妨げ、ただ疑心のみが募る。
(もう考えるな!とにかく放送を待ってから行動だ!)
そう自分に言い聞かせるが、一度生まれた疑心は消えてくれなかった。
それでも時は経ち、放送が流れ始める。

芙蓉楓の名が呼ばれ、蟹沢きぬの名は呼ばれなかった。












学校で道具をそろえた蟹沢きぬは今度こそ病院に向かって急いでいた。
結局彼女が見つけたのは地図と時計、コンパス、それに自衛用の金属バットだった。

道具を探している途中、彼女の大切な友人達、伊達スバル、鉄乙女、霧夜エリカ、アルルゥの死を知ったが、それでも彼女は泣かなかった。
───少なくとも本人は泣いていないつもりだった。
「泣いてない、泣いてないもんね…」
誰に聞かれるとも無く呟く彼女の頬には透明の滴が伝っていたが、それでも彼女は泣いてないもんね、と繰り返し呟いていた。

涙をぬぐい立ち上がった彼女は止まらない。
もしかしたら稟はもう病院には居ないかもしれない。
少し休んで体力を取り戻してから向かっても遅くは無いのかもしれない。
それでも彼女は疲れた体に鞭を打って病院へと向かう。
稟も、アセリアも、瑞穂もよっぴーも…ついでに土永さんもまだ生きているのだ。
失ってしまったものはとても大きかったから、もう二度と後悔しないように、彼女はバットを引き摺りつつも病院への道を急ぐ。












放送を聞いた稟は何も考えまいと原付に跨り、アクセルを全開にして走り出していた。

「ぅぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおっ!!」
楓が死んだ?楓が、殺された?
『ずっと一緒に居てね』
幼い頃の約束も
『稟君が幸せなら、私はそれでいいんです』
自分に向けてくれる笑顔も全て───失ってしまった。

にもかかわらず、蟹沢の名は呼ばれなかった。
やはり蟹沢が…?
いや、誰かに襲われて、怪我をして動けなかった可能性もある。
はっきりと分かることは一つ、自分は病院に戻るべきではなかったのだ。
せめて蟹沢と合流できれば意味はあった。
だが蟹沢は現れず、ただ時間を浪費しただけだった。

楓を失ったことへの悲しみ、自分への怒り、蟹沢への疑心。
全てを抱え込みがむしゃらに疾走していた稟は、血塗れのバーベナ学園の制服を抱え、金属バットを引き摺っている蟹沢を見つけた。
そしてその瞬間。
神王にも魔王にも凡人にも成れたはずの男は───鬼に成った。





【F-5 住宅街 北/1日目 日中】

【蟹沢きぬ@つよきす-Mighty Heart-】
【装備:投げナイフ1本、金属バット】
【所持品:竜鳴館の血濡れのセーラー服@つよきす-Mighty Heart-、地図、時計、コンパス】
【状態:精神高揚。両肘と両膝に擦り傷。左手指先に切り傷。数箇所ほど蜂に刺された形跡。疲労極大。】
【思考・行動】
基本:ゲームには乗らない。
1:土見は何に怒ってんだ?
2:稟と合流後、博物館へ急ぐ(宮小路瑞穂達と合流)
3:ゲームをぶっ潰す
4:よっぴーと合流したい。

【備考】
※仲間の死を乗り越えました
※アセリアに対する警戒は小さくなっています。

【土見稟@SHUFFLE! ON THE STAGE】
【装備:麻酔銃(IMI ジェリコ941型-麻酔薬装填)】
【所持品:支給品一式x2、投げナイフ一本、ハクオロの鉄扇@うたわれるもの 散りゆくものへの子守唄、拡声器、
     麻酔薬入り注射器×3 H173入り注射器×2、炭酸飲料水、食料品沢山(刺激物多し)】
【状態:L5発症。背中に軽い打撲。頚部にかなりの痒み(出血中)。腕に痺れ。酷い頭痛】
【思考・行動】
基本方針:参加者全員でゲームから脱出、人を傷つける気はない。 但し殺人者は例外。
1:L5発症
2:蟹沢きぬに対する怒り
3:第一回放送の内容を知りたい
4:神社へ向かう(ネリネ、亜沙がいれば救出)
5:ネリネ、亜沙の捜索
6:もう誰も悲しませない

【備考】
※シアルートEnd後からやってきました。
※L5発症しました。
※倉成武を危険人物と断定
※稟の乗っている原付車の燃料は残り僅かです。
※稟は第一回放送を聞き逃しています


118:心のかたち、愛のかたち 投下順に読む 120:サプライズド・T・アタック(前編)
118:心のかたち、愛のかたち 時系列順に読む 120:サプライズド・T・アタック(前編)
099:CROSS††POINT 土見稟 128:残酷な罰が降り注ぐ
099:CROSS††POINT 蟹沢きぬ 128:残酷な罰が降り注ぐ








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー