※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一ノ瀬ことみ


【出典】CLANNAD
【声優】能登麻美子
【性別】女

【人称】
一人称:
二人称:
三人称:

【関連人物への呼称】
岡崎朋也→朋也君
坂上智代
伊吹風子
藤林杏
春原陽平

【能力】

【キャラ紹介】
図書室に一人でいる少女。全国でもトップレベルの学力を誇る天才で、英語で書かれた専門書も平然と読みこなす。
学業は優秀だが、どこか浮世離れした点があり、はさみで図書室の本からページを無断で切り抜いたり、小さな子供のような言動をする。
父母(一ノ瀬鴻太朗・一ノ瀬水恵)は世界的に有名な科学者である。
ことみの名前は「世界は琴に満ちている」「K&M」「誕生日は5月13日」のトリプルミーニング。
ロバート・F・ヤングの短編小説『たんぽぽ娘』の一節が、シナリオにおいて引用されている。


【ロワ本編での動向】
開始早々双葉恋太郎四葉時雨亜沙と出会い順調なスタートを切る。
しかし、四葉、恋太郎、と次々に仲間を殺されてしまい亜沙と二人きりになるが、大空寺あゆ佐藤良美という二人の歩く核弾頭に出会う。
大方の予想通り本性を現した良美があゆに襲い掛かるが、誰も死なずにこの場を切り抜ける。
しかしあゆに恋太郎を殺した人殺しだと勘違いされてしまう。
一人行動を続ける彼女はホテルの近くでネリネに襲われ、殺されはしなかったもののマシンガンという強力な武器を奪われてしまう。
さらに放送を聞き、亜沙すらも死んでしまった彼女はとうとう一人きりになる。
が、悲しむ暇は彼女にはなかった。ショベルカーに乗ったアムロこと水瀬名雪に襲われてたからである。
名雪から逃げる彼女の行き着いた先はスタート地点である学校。

見事彼女は生き延びることが出来るのか、殺されてしまうのか、それは誰にも分からない 




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー