※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

倉田佐祐理


【出典】Kanon
【声優】川上とも子
【性別】女

【人称】
一人称:佐祐理
二人称:~さん(舞だけは呼び捨て)
三人称:あの人等

【関連人物への呼称】
相沢祐一→祐一さん
月宮あゆ→本編で面識なし
水瀬名雪→本編で面識なし
川澄舞→舞
北川潤→本編で面識なし

【能力】
とくになし

【キャラ紹介】
舞の親友で「あははーっ」が口癖のお嬢様。舞とは対照的にいつも笑顔で人当たりがよく社交的。時に祐一をハラハラさせるほどの胆力とツッコミをみせる。料理上手で舞のお弁当係を自認する。快活だが物腰が非常に丁寧で、後輩である祐一に対しても「さん」付けする。また舞以外の人間に対しては常に丁寧語で、自分のことも「佐祐理」と名前で呼ぶ。


【ロワ本編での動向】
開始早々朝倉音夢と遭遇。互いに腹を探りあいながら行動を共にすることになる。
その後、新市街において白鐘双樹鳴海孝之と睨み合いになるが、直後に竜宮レナが乱入してきたことにより乱戦に巻き込まれる。
咄嗟の機転で雛見沢症候群発症により暴走したレナに苦戦していた双樹を救うが、同行者だった音夢の手により二人とも殺されてしまう。
これ以上音夢と行動を共にすることは出来ないと判断した佐祐理は現場から逃走、辛くも脱出に成功する。
その後、今度は国崎往人と遭遇、一時の心安らぐ時間を過ごすが、彼は神尾観鈴の為にその手を血に染める覚悟を決めた者であり、
佐祐理もまた例外ではなかった。
僅かの時間ではあったが往人の優しい本質を見抜いた佐祐理は往人を説得するが、直後に響いた銃声によりその命を散らされることとなった。
太陽のような少女は日の出と共に天へと昇っていたのだった。合掌。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー