※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エスペリア


【出典】永遠のアセリア-この大地の果てで-
【声優】カンザキカナリ
【性別】女

【人称】
一人称:
二人称:
三人称:

【関連人物への呼称】
高嶺悠人→ユート様
アセリア→アセリア

【能力】

【キャラ紹介】
ラオキスに属するスピリット。
前スピリット隊の唯一の生き残りで経験豊富であることからスピリット長を務め、悠人がスピリット隊隊長となった際にはその補佐役を任されている。
召還直後の事件で身動きが取れなくなった悠人を献身的に世話し聖ヨト語習得のための教育係にもなる。
スピリットの館では炊事、洗濯、掃除と家事全般をこなす(本人曰く料理には多少自身はあるがそれ以外は他にやる者がいないからとの事)。
その他、館の敷地に薬草園を造っていて、その収穫でさまざまなブレンドのハーブティーを煎れてくれる。
一見しっかり物のように見えて時々ドジもする。また、戦闘時には防御と治癒を得意とする。
前スピリット隊壊滅時の出来事がトラウマとなりスピリットとしての立場を意識した言動が目立つ。
唯一の私物である手帳は、彼女の初恋の相手の形見であり、さまざまな知識が書き込まれている。
余談だが、他のスピリットが家事をする際は基本的に黒い仕事着(メイド服)に着替えるのに対して彼女だけは戦闘時と同じ服装である
(なお、普段家事をしないアセリアは初めての料理を鎧姿で行った)。

【ロワ本編での動向】
永遠神剣『献身』の使い手である彼女が殺し合いに乗るはずもなく対主催となる。
が、なかなか書き手がつかず登場は大石蔵人と並んで最後だった。
そのためだろうか、最高マーダー国崎往人の華々しい戦果を飾る一輪の花と消えた。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー