園崎詩音


【出典】ひぐらしのなく頃に~祭~
【声優】雪野五月
【性別】女

【人称】
一人称:私
二人称:
三人称:

【関連人物への呼称】
前原圭一→圭ちゃん
竜宮レナ→レナさん
古手梨花→梨花ちゃま
大石蔵人→大石さん、大石のおじさま
赤坂衛→赤坂さん


【能力】

【キャラ紹介】
魅音の双子の妹。「目明し編」及び外伝作品「現壊し編」の主人公。髪型や服装は違うものの、それも入れ替えてしまえば外見は魅音に瓜二つで、
基本的には両親ですら見分ける事が出来ない。
その為魅音と一緒に暮らしていた頃は度々入れ替わるイタズラもしていたようである。
イタズラ半分で葛西から吹き込まれた人肉缶詰の話により、缶詰が食べられない。

魅音が、一見ガサツだが歳相応の女の子らしさを持つことに比べ、詩音は、一見お嬢様風だがかなりしたたかなタイプ。
度々現れては魅音や圭一達にちょっかいをかける。魅音より一枚上手であるため彼女からは苦手に思われているが、姉妹仲は決して悪くない。

雛見沢の麓の街である興宮(おきのみや)に住んでおり、そこのファミレス「エンジェルモート」でウェイトレスのアルバイトをしている。
興宮の学校に通っているらしいが、サボっていることが多い。
入江が監督を務める草野球チーム「雛見沢ファイターズ」のマネージャーだが、「幽霊マネージャー」になっている。
家事系統のものは得意らしく(修行中の魅音より)お弁当などをちょくちょく作るらしい。
そして魅音同様に彼女もスタンガンを所持している(葛西の改良により、日に日に出力が上がっている)。

【ロワ本編での動向】
最初に出会った小町つぐみにはまんまと逃げられるものの涼宮遙は拷問の末殺害することに成功。
期待されていたとおり極悪マーダーとしての道を歩み始めるかと思われたが対馬レオと血みどろの殺し合いを行い死亡。

彼女の早期退場を惜しむ声は多かったが、後に彼女の活躍は太く短く活躍した序盤を代表するマーダーと評された。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー