※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トウカ


【出典】うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
【声優】三宅華也
【性別】女
【人称】
一人称:某(それがし)
二人称:~殿、貴様
三人称:貴様ら

【関連人物への呼称】
ハクオロ→聖上
エルルゥ→エルルゥ殿
アルルゥ→アルルゥ
オボロ→オボロ
カルラ→カルラ

【能力】
特殊な能力はなし。
しかし、身体能力はエヴェンクルガ族と言う事もあり非常に高い。
しかし本ロワではその身体能力は制限の対象となり現実的なレベルに抑えられている。

【キャラ紹介】
武術に優れ、義を重んじ、高潔なる魂を持つといわれるエヴェンクルガ族の流浪の女武人。
始めはクッチャ・ケッチャに仕え敵対していたが、國が亡んでからはハクオロの護衛役を務めている。
生真面目な性格なのだが、「某としたことが」を口癖にうっかり色々なことをやらかす。別名「うっかり侍」。
生真面目ゆえ、度々カルラにいじられる。酒に対する耐性は無きに等しく、一献あおるともう朝まで起きない。
可愛いものに目がない。玩具の武人を模した人形を宝物として大切にしている。
口調や服装は勇ましいが、れっきとした女性。生真面目な性格らしく、自分の世界に入り込むと周りが見えなくなる。

戦闘フェイズでは日本刀で居合い切りを連続で放つ離れ技を見せ、精緻に手向かう者を斬り捨てる。



【ロワ本編での動向】
対主催者ではあるものの、土永さんに騙され蟹沢きぬをマーダーと誤認するなど、ここでもうっかりは健在。
その後、アルルゥを追いかけていた赤坂衛を悪者と勘違いし、またまたうっかり発動。
さらには、アルルゥを保護した対馬レオに対しても斬りかかるといううっかりぶり。
駄目だこの人……。早くなんとかしないと……(笑
その後も遭遇した春原陽平たちに斬りかかり、春原を全裸にしてしまうなど見事なまでネタキャラ化している。
彼女のうっかりは、このロワで何をもたらすか。
いつかうっかりで人を斬り殺しそうな気がしてならない。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー