※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

銃火器


ベネリ M3

アルルゥに支給。

イングラムM10

時雨亜沙に支給。

コルト M1917

国崎往人に支給。

ニューナンブM60

川澄舞に支給。

トカレフTT33 9/8+1

白鐘双樹に支給。

S&W M10 ミリタリーアンドポリス

大空寺あゆに支給。

麻酔銃(IMI ジェリコ941型)

水澤摩央に支給。
麻酔薬注射器のほかH173入り注射器を発射できる。

FN ブローニング M1910

坂上智代に支給。

S&W M627 PCカスタム

咲耶に支給。
S&W M27を同社のカスタム製造部門であるパフォーマンスセンター(PC)が、8連発のシリンダーとカスタムバレルを装備し強化したステンレス製モデルである。

ベレッタ M93R

芙蓉楓に支給。

ブラウニング M2“キャリバー.50”

芙蓉楓に支給。

S&W M37 エアーウェイト

朝倉音夢に支給。

IMI デザートイーグル

白鐘双樹に支給。
アメリカのマグナムリサーチ社によってデザインされた、世界有数の大口径自動拳銃。
現在では大口径の.50AE弾使用モデルが一般的に知られているが、本ロワに登場するものはマガジンの段数から.357マグナム弾使用モデルであると思われる。
ちなみに、パロロワ界では『拡声器に次ぐ死亡フラグアイテム』としても有名。曰く『最初にコレが支給された参加者はロクな死に方をしない。しかも序盤に』。
――確かにその通りであった。(笑

ワルサー P99

白鐘沙羅に支給。

S&W M60 チーフスペシャル

双葉恋太郎に支給。

ベレッタ M92F

園崎詩音に同タイプが二丁支給。

S&W M36 チーフスペシャル

藤林杏に支給。

FN P90

対馬レオに支給。

IMI ミニウージー

芳乃さくらに支給。

九十七式自動砲

朝倉音夢に支給。

S&W Mk.22

神尾観鈴に支給。
S&W社が1949年に開発したM39のバリエーションモデル。
「ハッシュパピー」(犬のおやつの一種:犬におやつを与えたように対象を静かに出来るという意味)と呼ばれ、ベトナム戦争中にSEAL専用の暗殺用拳銃として開発された。
サイレンサーを付けることが前提で、極限まで消音するためスライドは手動でのみ後退する。
余談だが、これの後継としてUS SOCOM(米国軍特殊部隊司令部)が採用した銃があのH&K Mk.23(ソーコム ピストル)である。

コルト・パイソン

伊吹風子に支給。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー