※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神尾観鈴 (かみお みすず)


【出典】AIR
【声優】川上とも子
【性別】女

【人称】
一人称:わたし
二人称:あなた
三人称:皆さん、あなた達他

【関連人物への呼称】
国崎往人→往人さん
遠野美凪→遠野さん

【能力】
『翼人』と呼ばれ、畏怖の対象であった神奈備命(かんなびのみこと)の生まれ変わり。
その名の通り、背中には翼が生えていた。
生まれ変わりのせいもあって、友達が出来ると目の前で泣き出してしまうという呪いのようなモノがかかっている。
バトルロワイヤル内でこの呪いが発動するかはわかっていない。

【キャラ紹介】
『AIR』のメインヒロインで、主人公(国崎往人)が最初に出会う少女。
母親(神尾晴子)と二人暮らし。ちょっと天然系ではあるが素直で優しい少女。また仕事で忙しい母親に代わり神尾家の家事を切り盛りしている。
ある事情により友人を作ることが出来ず、いつもひとりで過ごす夏休みを悲しく思っていた。
今年こそ頑張って友人を作ろうと決意した『この夏』に主人公と出会い、勇気を出して声を掛ける。
子供の頃から恐竜好きで、恐竜のぬいぐるみ・グッズ類を大量に所有している。
それが転じ、困ったことがあると「がお…」と言うのが口癖になってしまっている。
晴子からはこの口癖を禁止されており、それによってストレスを感じている様子が見受けられる。
主人公の意地悪な態度・言葉に対して「どうしてそういうことするかなぁ(言うかなぁ)」と独特なイントネーションでぼやくのも口癖。
好きなジュースは、武田商店店頭に設置された、謎の自販機で売られている『どろり濃厚 ピーチ味』。



【ロワ本編での動向】
近くにあった学校に入り、放送を使い、皆に殺し合いを止めさせようとする。
だが、放送中に入ってきたハクオロに驚き、思わず叫び声をあげてしまう。ゲームには乗っておらず、往人に会うことを第一に考えている。
支給品は今のところおはぎのみ。
その後観鈴は1悶着あったものの、ハクオロと和解、共に学校から脱出する。その後は二見瑛理子を仲間に加え、
高嶺悠人とも協力関係を築き上げ、順調な旅を続けていた。
だが天然扇動マーダーこと春原陽平の乱入により、国崎往人が殺し合いに乗っているという事実が判明した。
観鈴は説得を試みたものの、往人は応じずハクオロに襲い掛かる。観鈴は殺される寸前のハクオロを庇って、往人に撃たれてしまった。
だが遺言により、とうとう往人を改心させる事に成功する。そうして観鈴は、笑顔のままにこの世を去ったのだった。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー