※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安ギター

最近、よく安いギターを見かけます。
ネットの楽器屋でも1万円前後のギター、ありますよね?
そんな財布にも優しい激安ギターに迫ってみたいと思います!

メーカー紹介

photogenic(フォトジェニック)


キョーリツコーポレーションが代理を勤める、激安ギターの王道メーカーです。
SELDER・Maisonはロゴが違うだけで、ここが作ってます。

種類

ストラトをはじめ、レスポール・テレキャス・SG・Ibanez風・MGなど、安ギターメーカーではトップクラスの品目です。

品質

安ギターの中ではそこそこいい方に分類されるかと思います。
ストラト定価が7000円。値段よりは多少上を行っているか?と言うところ。
よくネットで批判されたりしていますが、この値段でこのクオリティーならそこまで批判する必要も無いはず。


Legend(レジェンド)


AriaProⅡの廉価メーカーです。
色々な取り組みを実施していて、主にボディ材に桐を導入した事が有名です。

種類

ストラト・テレキャスの2種類・・・だったはず。

品質

安ギターの中ではトップクラス。
流石AriaProの廉価メーカーです。安心できますね。


PLAYTECH(プレイテック)


サウンドハウスが独自に製作・販売しているメーカーです。何より安さを売りにしています。(ストラトモデルが5980円)

種類

ストラトモデルを基本に、レスポール・フライングVを出しています。

品質

安さが売りの為に、多少品質については妥協している様です。
でもこの値段で新品が手に入ることは凄過ぎです。


PEAVEY(ピーヴィー)


ハイゲインアンプで支持を受けているPEAVEYの安ギターです。

種類

ストラトの様なシェイプですが、多少違いますね。
これなんて言うんでしょうかね?

品質

此処についてはあまり情報がありません。
ただ、リアPUがハムバッカーや、カッタウェイが鋭角な事から推測すると、他のモデルと比べるとハードロック向けな気がします。



さて、安ギターメーカー4社を紹介しました。
この他にも安ギターメーカーはありますが、今回は評判・品質が悪すぎるメーカーは除きました。
それと、スクワイヤーやIbanezにも2万円前後で入手できるギターはありますが、今回は1万円前後に絞ってみたので除外しました。

これからギターを始めてみたいけど、そんなにお金が出せない人。
もしくは改造の練習用に買ってみようと思ってる人。
結構お勧めですよ!