コマンド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【INSERT】

INSERT INTO [table_name] VALUES ('[value1]',[[value2]','[value3]');

例:
INSERT INTO `tbl_user_friend` VALUES ('', 'ken', '', '2', '2006-12-02 01:48:42', '2006-12-02 01:48:42');



【UPDATE】

UPDATE [テーブル名] SET [カラム]=[値] WHERE [カラム]=[値];

例:update `tbl_usre_master` set user_kind=2 where user_id="yamamoto";



【DELETE】


DELETE FROM [テーブル名] WEHER [カラム名]=[値];



【カラムの追加】


ALTER TABLE [テーブル名] ADD [カラム名] [型(桁)] ([NOT NULL]) (default [値]);

例:
ALTER TABLE `tbl_room_master` ADD `room_design` varchar(250) NOT NULL default '0';



【カラムの型変更】

ALTER TABLE [テーブル名] MODIFY [カラム名] [型(桁)] (NOT NULL) (default [値])

例:
ALTER TABLE `tbl_user_master` MODIFY `user_kind_id` varchar(32) NOT NULL default '0';



【結合】

SELECT [A.カラム名],[B.カラム名] FROM [テーブル名 A]JOIN [テーブル名 B] ON [A.カラム名]=[B.カラム名]



【外部結合】

SELECT [A.カラム名],[B.カラム名] FROM [テーブル名 A] LEFT OUTER JOIN [テーブル名 B] ON [A.カラム名]=[B.カラム名]

LEFT(Right)で指定した表を基本にする。NULLがない表を指定する。