FEG@wiki 国内におけるデモに対する対応について

国内におけるデモに対する対応について


 FEG政庁城では、ここ最近FEG国内で頻発しているデモ活動に関して、以下の体制と方針により対応を行うことを決定しましたのでお知らせします。
 なお、この体制と方針は、今回頻発しているデモ活動に対する一時的なものでなく、今後のFEG国内におけるデモ活動に対しても適用されます。


○FEGデモ対策本部組織体制
  • 本部指揮:藩王および摂政
  • 対デモ活動調停・調整活動:FEG内政執行部隊~竜胆の花
  • 対デモ活動警備:FEG治安維持部隊~金剛の盾、FEG治安維持部隊~浄化の泉、自警団、地元警察
  • 協力施設:警察署・交番、消防署、税関施設


○対話による問題解決
 デモ活動の主張、要求において、聞くべき点はきちんと取り入れ、行政機関において問題解決に向けた行動を行います。ただし、実現不可能な主張、要求に対しては、毅然とした態度で臨みます。
 また、問題解決において軋轢が生じさせないために、FEG内政執行部隊~竜胆の花をデモ活動の調停・調整役として投入します。


○デモ活動の沈静化に向けた行動
 武力を使ったデモ活動の鎮圧行為は、基本的に行いません。
 ただし、例外として以下に上げる可能性がある場合、藩王、摂政の命令により武力鎮圧を行います。

 1.人命に危険が及ぶ可能性がある場合
 2.個人資産、公共資産に被害が及ぶ可能性がある場合
 3.国内治安に著しく悪影響を与える場合
 3.国家の利益を著しく損なう可能性がある場合

 なお、現場判断による武力鎮圧は、これを一切禁じ、武力鎮圧が必要な場合は、現場からの連絡に基づき、藩王、摂政の判断と責任の元、武力鎮圧の命令を発令します。


○デモ活動の届出
 所轄警察署等に事前届け出を行うなど、法治国家において守るべきルールに沿って行われるデモ活動に関しては、これを認めます。
 FEGでは、思想、意思を表現することに制限をしません。
 ただし、デモ活動の規模、内容によっては、デモ活動参加者が暴徒化する可能性が否めないため、藩王、摂政の判断により、FEG治安維持部隊~金剛の盾、FEG治安維持部隊~浄化の泉、地元警察による警備を行う場合があります。


フィールド・エレメンツ・グローリー摂政 ジャイ