FEG@wiki リワマヒ国への支援金の取扱いについて

リワマヒ国への支援金の取扱いについて


先頃、リワマヒ国において治安の悪化により犯罪が多発していた時期に、きゃりっじ等の装備品の買い上げを条件に、大統領府から172億にゃんにゃんの支援が行なわれました。
この際の支援金は、元々治安向上を目的とした警察施設などの整備に充てるものとして大統領府が試算し支援を行ったものです。
今回この支援金を使い、施設の整備を行った際に、リワマヒ国では大統領府との合意の元に、自国の資源を使用することにより資金消費を圧縮し、大統領府からの支援金のうち、28億にゃんにゃんが国庫に残ったという報告が大統領府並びにFEGに届いております。
また、大統領府からの支援金のうち、リワマヒ国の国庫に残った28億にゃんにゃんの使用用途について、復興資金に転用するとして、大統領府の許可を受けたとFEGに連絡がありました。
こちらの件に関しては、大統領府からの許可があり、使用用途についても適正なものであり、FEGにおいても異存ありません。
共和国の発展のためリワマヒ国が、より一層の安定した国家運営をされることをFEGは期待しております。


フィールド・エレメンツ・グローリー摂政 ジャイ