FEG@wiki 091112 特殊麻薬への対処、解呪治療薬配布政策

特殊麻薬への対処、解呪治療薬配布政策

 フィールド・エレメンツ・グローリー政庁城より藩国民に重要なお知らせがあります。

 現在、NWでは各種の薬物問題が蔓延しております。
 最近ではサイキノン系麻薬と呼ばれる薬物が不法流通し、FEGはその規模、移民受け入れ、人の形質を保つなどの観点からこれらの影響を受けることが多いため、各国と連携してその対応を推進しておりました。

 これらの対応の最中、別種対応が必要とされる新規の麻薬が確認されました。
 魔道、魔術などの観点で言われるところの【呪い】が付与された麻薬です。(以後「呪詛麻薬」と仮称)

 サイキノン系麻薬と同等に、これらの呪詛麻薬に対しても各国政府の迅速な対応により対処法が確立し、現在は解呪治療薬の配布を推進しております。
 政庁城含め、病院、診療所などの医療機関にてそれらに対抗する治療薬を無料投与・配布しておりますので、該当者は必ず治療を受けるようにしてください。
 自己意思による麻薬(政策にて「実害のある薬物」と分類されるもの)の使用はFEGでは禁止されており、これらには重い罰則が存在します。
 その前提で、該当者に呼びかけをしても自身から治療を受けに行くことをする者はいないかもしれません。

 それでも全国民に報を入れてる最大の理由は、
 呪詛麻薬の性質上、蔓延する可能性があることがひとつ。
 もうひとつは、死にいたる可能性がきわめて高いためです。

 同時にこれらの薬物は外敵により一般食品などへの混入されている可能性も示唆されております。

 呪詛麻薬感染者の特長、経緯などは各種機関から情報が得られます。
 麻薬を未使用の状況でも、上記の経緯などで【呪詛】が感染する可能性があります。

 よって、全国民、必ず医療機関での診察を受けることを義務とし、該当した場合は感染経緯により各種対応を受けてください。
 これらにより集積される情報は厳密に管理し、対応いたします。
 各医療機関は経費を政庁城予算に計上するので、最終報告をお願いいたします。

 過去の法案、対策を含め、これらの対応は今後とも強化し、案内をしていきますので、それらの情報も活用して下さい。

●参考法案

090304 薬物・麻薬問題関連の現状レポート

090304 法案その3~診療所の開設支援について

090304 法案その4~病診連携ネットワークの確立について

090304 法案その5~救急医療情報システムの構築について


 みなさまのご理解とご協力をどうかお願い致します。

●藩王:是空とおるコメント
 高物理域特化であり、舞踏体、ドラッガーなどの歴史を持つFEGとしてはこれらの対応を非常に重要視してます。
 かつて推進した職業などを裏切るのは推進に協力してもらった各位にとっては大変遺憾な部分もあるかと思う。
 しかし、人の形質、国の形態維持などを含め、当時無知だった我々も学び、成長しています。
 その成長に必要なのは、現状認識、対応判断です。

 すでに各種薬物の中には使用により心身に悪影響をおよぼし、健全な国家育成の妨げになるため、禁止が出てるものもあります。
 死にいたる薬物を常用するくらいなら、罰則を受け、生への責務を果たして欲しい。
 逃げるのは簡単だが、前に向かって歩くことで人は喜びを受ける存在だと信じているし、FEGはそうして戦ってきた国家でもある。
 冬を越え、春を迎え、皆で花を愛でることが藩王の喜びであり、そのためにまた、冬を受け入れるのです。

 国民一同、そして生まれ来る新規国民、移民各位、そして隣国、共和国と協力・連携してください。
 最新の情報をもとに、皆の安全への対応に期待します。

 また、治療薬の配布、投与には各国の力を大いに借りております。
 この場を借りて、感謝の意を表明いたします。

 フィールド・エレメンツ・グローリー藩王 是空とおる