FEG@wiki 090302 環境その1~環境問題の重要性

●環境問題の重要性~FEGは次のステージへ

 国際社会において環境問題は経済・軍事とならぶ重要事項です。
 FEGは西国から派生した国家として開発が進み、それらが生み出す恩恵と影響を受けてきました。

 これらの恩恵と影響は時に恵みであり、時に悪影響を及ぼしてきました。

 環境問題は経済活動とも密接に関係しており、これらの状況悪化はセプテントリオンをはじめとする戦時経済集団などにも利用されやすい要項が多く含まれており、そのシステムも複雑です。

 FEG国民は、改めて環境問題が引き起こす諸問題を再認識し、3世代以上先まで引き継がれるハイクオリティ国家を目指して邁進してもらいたいと考えます。

 また、その際に重要なことは「恩恵を次の者へ」という精神です。

 我らの先代は砂漠を光の国にしました。
 我らはその恩恵を受けて育っています。
 次は、その恩恵を世界に広げることです。

 ただし、この【恩恵を広げる】という単語にも注意をしてもらいます。
 我らFEGが現在の生活に安定を求めるように、他国や他世界は様々な生活、人、種族、生命体が存在します。

 場所が変われば生活も変動することを重要視し、FEGは「他国の幸せとは何か?」を考えてください。
 FEGの科学技術が農業国家、森林国家に対してどのような影響、自然体系の破壊に繋がるかを考慮し、それらに対応する投資策を検討すべきです。
 これらに警鐘を鳴らすのは、前述した他世界組織の暗躍が存在するほか、森国や南国は技術体系が根底から違うため、魔術と科学を融合させた未知の物質「TLO」などを生み出しやすい環境下に我々が存在するためです。

 経済の停止を指示したり、発展の阻害をするわけではなく、環境と経済とアイドレスの好循環をいかにして行うか。

 これがテーマです。
 環境問題・経済活動・各国の生活・そして自衛のための軍事・着用アイドレス。
 すべての物事は密接に関係し、円環となって繋がっています。

 光の国(栄光だけが残った国)と呼ばれても、何も変わっていません。

 光とは根底であり、生きとし生けるものに必要なものであり、人に明るさをもたらすもののたとえです。
 希望。光明。威光。光は細胞や原子の活性化に必要な要素。

 FEGは藩王をこの世界へと導いた、素子さんの栄光を護り続けるため、次のステージへと進みます。

 ※FEG名称の由来は藩王・是空とおるのいろんな伝説を調べると、判明いたします。
 「是空伝説とおる http://blog.tendice.jp/200603/article_89.html
 「ダガー伝説とおる http://blog.tendice.jp/200806/article_86.html