FEG@wiki 081213 光の国聖誕祭における演説

●光の国聖誕祭における演説の詳細

 こんにちわ。是空です。

 12月13日、光の国聖誕祭での是空演説の一言におきまして、藩王、および大統領としての意図から外れている行動を起こしてしまいましたことをお詫びいたします。

 演説にて。

 「えーと。今日はありがとう。FEGもここまで大きくなったのは皆さんのおかげです。
 愛する同胞のみなさん、共和国は日に日に危機悪化の一途をたどっています。
 今日は俺は全国の同胞のみなさんに提案があります。
 十日に一度、一回でいいです、マスターカントリーとしての誇りからでも構わない、周囲を手助けしてあげてください。
 一月に最低三回、手助けをしてあげてください。
 そして、その気持ちを周囲に伝えてあげてください。
 みなで助け合えばFEGはさらなく栄光を獲得することができるでしょう
 これは提案です。命令ではありませんが、貴公らの活躍に期待します」

 と、語りましたところ、
 無名騎士藩国に資本が集中し、芥辺境藩国が存続危機、キノウツン藩国が発言に対しての暴動を起こす。などがありました。
 また、

 「滅亡。暴動、思いはいろいろあるし、活動方向も違うだろう。まずは一報、大統領かつ、FEG藩王に話しをもってきてくれ」
 「まずはそこからだ」
 光の王万歳の声があがりはじめた。
 「各位は、情報を集めてほしい」
 「俺は共和国すべてを救い、導くだろう」
 即座に通信費がタダになった。フィーブルで雇用が局所的にあがりだした。
 「今後は現在の全18ヶ国を行脚しつつ、平和維持に務めていきたい」
 「FEGだけでは乗り越えられない局面も存在することを、FEG国民はしかと心に刻みつけて欲しい」
 国民たちは叫んだ。
 我らに不可能なし、すぐにも、すぐさまにも、壁を乗り越えてあなたに栄光を! と。

 と、語りましたところ、
 情報がほしい=通信費タダ、フィーブル藩国の情報関係の雇用がUPする。などがありました。

/*/

 FEG含め、共和国のどこか一ヶ所への資本が集中する事態とは、
 短期的な繁栄は望めますが、長期的な繁栄は不可能と考えております。
 どの国にも特色があり、特長があります。
 それは25年共和国を見続け、間違いないと言える部分です。
 どの国を支えるからどの国が滅んでも良い、ではありません。

 すべてと協調し、支えるあうのです。

 メガコーポ陣営とも話し合いをしつつ、各国への投資・支援を検討したいと思います。
 是空の発言には思慮があり、言葉の意味があります。
 今回であれば、共和国全土を盛り上げることが、最終的にFEGの発展の未来に繋がるという示唆であり、単極面を特化させてその場しのぎをする意図ではありません。

 失言をお詫びしつつ、今後も外交や内政のテーブルを広く持ちたいと考えております。

 広く国民たちの意見を聞くためにも、メールアドレスを公開します。
 zekuyan★hotmail.co.jp(★→@)
 FEG国民の皆さん。どしどし、ご意見くださいませ。

 首脳陣一同、皆さんとそして共和国全土、100年先の未来を越える繁栄を目指し、尽力したいと思います。

/*/

 備考:
 http://cwtg.jp/tenryo/wforum.cgi?no=1512&reno=1376&oya=1376&mode=msgview
 現在、大規模戦により質疑が止まっておりますので、正確な質疑回答後、再度方針を打ち出したいと思います。

 共和国の一員であるFEGとして、このむずかしいバランスに正面から取り組みたいと思います。
 きれい事を言ってるのかもしれませんが、全力で実現に向けて歩みます。

/*/

 最後に:http://feg.at.webry.info/200812/article_1.html
 こちらに登場する「生放送でぜくやん耐久一二時間討論番組」の内容を開示し、共和国をどのように発展させていきたいかの展望。
 藩王のプライベートトークなどをお伝えしたいと思います。
 現在ダイジェスト版を編集中ですのでお待ちください(笑)

/*/

 フィールド・エレメンツ・グローリー藩王 是空とおる