※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Vistaのインストールに関するFAQ


目次
  • Q1:XPからの移行方法には何がありますか。
  • Q2:新しく買ったVista搭載PCに、古いPCのデータ移行はどうすればいいでしょうか。
  • Q3:XP Professional からVista HomePremium への環境移行はできないでしょうか?
  • Q4:1台のPCにVistaとXPを共存させたい(デュアルブート)。



Q1:XPからの移行方法には何がありますか。

 以下の2種類があります。
  1)現在のXP環境を引継ぐ「アップグレード」
  2)クリーンインストールまたはXPと共存させる「カスタム」

 1では現在のXP環境を維持したまま、Vistaをインストールします。
 しかしVistaに対応していない周辺機器やソフトは、正常に動作しない可能性があります。
 そのため、事前に非対応のものはアンインストールしてからアップグレードすることをお勧めします。

 2ではXPを削除しVistaをインストールする方法と、XPとは違うドライブにインストールする方法があります。
 XPを残す場合は、VistaをCドライブ以外にインストールすると、パソコンの起動時にOSを選択することができます。
 なお、USB接続の外付けHDDにインストールしてVistaを使うことはできません。



Q2:新しく買ったVista搭載PCに、古いPCのデータ移行はどうすればいいでしょうか。

 XP以前では移行専用ソフトでメディアに保存して移行するか、LANを使用していました。
 Vistaでは「Windows転送ツール」が追加され、従来の方法に加えてUSB転送ツールケーブルを使用してデータの直接移行ができる機能が追加されました。
 これは「スタートメニュー」や「ウェルカムセンター」から呼び出せます。
 なお「Windows転送ツール」で転送できるデータは以下のとおりです。

  • ユーザー アカウント
  • ファイルおよびフォルダ
  • 電子メールのメッセージ、設定、および連絡先
  • 写真、音楽、およびビデオ
  • Windows 設定
  • プログラムのデータ ファイルと設定
  • インターネット設定



Q3:XP Professional からVista HomePremium への環境移行はできないでしょうか?

 XP Professional から Vista HomePremium のような用途の違うエディション間で、使用中の環境をそのまま移行することはできません。。
 用途の違うエディション間での環境移行は、基本的に手動で光学メディアか外付けHDDにバックアップを取り、Vistaをクリーンインストールし手動で環境復旧するしかありません。



Q4:1台のPCにVistaとXPを共存させたい(デュアルブート)。

 XPの入っているPCに、Vistaを新たにインストールする場合は共存が可能です。
 この時、Vistaをインストールするのに必要なHDD容量を余裕を持ってとり、パーティションを作ってください。
 そして使用していない、または新たに作成したパーティションにVistaをインストールしましょう。
 Vistaをインストールすると、PC起動時にXPとVistaを選択することができる。

 なお気をつけてもらいたいのは、Vistaの入ったPCにXPをインストールすると起動しなくなります。
 これはMBRやブートマネージャーがVistaとXPでは異なるためです。





名前:
コメント:

すべてのコメントを見る