eb_archives @ wiki ギガンティア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギガンティア

ASH有限会社制作による、Flashを使用したウェブゲームです。
動作には「 Adobe® Flash® Player 」のインストールが必要となります。
(リンク先はAdobe社のページとなります)


ギガンティアの概要

  • ターン制のシミュレーション形式を採用しています。
  • 戦闘ルールが厳密に採用され、ダイスによる判定を利用して、アビリティの効果が決定されます。

  • 移動は常に「 ダッシュ 」で行う事になります。
    かなりの長距離を移動する事が可能ですが、直線的な移動しか行う事ができず、障害物や敵を回り込むなどの挙動が行い難くなっています。

  • 回復アビリティの効果が「 戦闘中 」と「 通常時 」で異なります。
    • 戦闘中は通常通りの判定が行われ、「 回復したダメージ量が、消費したGUTSよりも少なくなる 」事があります。
      その代わり、「プラスワン」「GUTS減らない」などの有利な効果が発生する事もあります。
    • 通常時に使用した場合は「 キャンプ効果 」が発揮され、「 1以外の出目が6に固定される 」ようになり、安定してダメージを回復する事が可能になります。
      その代わり、「プラスワン」「GUTS減らない」などの有利な効果も 発生しなくなります
      (ダブルトリガーは発生します)

  • 戦闘中に他のフロアへの移動を行うと、一時的に逃走する事ができます。
    但し、逃走しても、すぐに戦っていた敵に追いつかれ、戦闘が再開される事になります。

  • ギガンティアからの「帰還」には、次の2種類が存在しています。
    帰還した場合、それまでに受けていたダメージは全て回復しますが、GUTSも初期値に戻ってしまいます。
    • ギガンティアの「入口」からの帰還:こちらの場合は、それまでに行ったイベント(固定戦闘やアイテムの入手状況など)の内容が保存された状態になります。
      探索再開時は、前回探索した「直後」の状況からの再開になります。
    • メニューからの帰還:こちらの場合は、それまでに行ったイベントが全て「 リセットされた状態 」になります。

  • 探索を行う「 パーティ全体の合計Lv 」に応じて、「 シナリオLv 」(「 敵の強さ 」や「 戦闘終了時のGUTS増加量 」)が変化します。
  • 戦闘終了時のGUTS増加量は「50 」から始まり、パーティ全体の合計Lvに応じて「5 」ずつ増加します。
  • シナリオLvは初期状態では「 自動 」に設定されていますが、「 10~5刻み 」の範囲で、任意で選択する事も可能です。
    (選択可能なLvは、ギガンティアによって異なります)
    任意でシナリオLvを変更した場合、最短制覇ポイントは集計されず、「 自動よりも下のシナリオLvを選択した 」場合は、入手できるアイテムのLvに制限がかかるようになります。
    逆に「 自動よりも上のシナリオLvを選択 」しても、入手できるアイテムのLvの上限は変化しません。

  • 戦闘中に逃走する、吹き飛ばし効果を食らうなどで移動し、戦闘を複数発生させた状態で、敵を倒した場合に上昇するGUTSは、1戦闘分のみとなります。

  • アビリティを一つも活性化していない状態で探索を行った場合は、「 正当防衛 」という特殊なアビリティによる攻撃が可能になります。
    詳しくは「アビリティ」のページをご覧下さい。
    なお、この正当防衛は、AI操作時の場合、【暴走】のバッドステータスを受けないと使用しないようです。

  • AIによる行動制御や行為判定が行われる為、一部の効果を任意で選択する事ができません。
    対象となる効果は次の通りです。
    • プラスワン:増えた対象を任意で選択できません。
      対象となったキャラクターから「 最も近いキャラクター 」が選択されるようになっているようです。
    • 連携【チャージ】:プラスワン同様、対象を任意で選択できません。
      対象となったキャラクターから「 最も近いキャラクター 」が選択されるようになっているようです。
    • バッドステータス【暴走】: 手動操作での命令が可能で、攻撃せずに「待機」する事が可能です。なお、回復アビリティの使用を命令した場合は、AIによる攻撃行動に上書きされます。
      正式版では、手動での命令も無効になりました。
    • エンチャント【剣】【術】【翼】:振り直すダイスを選択できません。

  • お互いに感情を活性化しているキャラクター 」とパーティを組んだ場合、「 コンビネーション 」が発生する事があります。
  • コンビネーションは、「 ダブルトリガーを発生させずに、敵にダメージを与えた 」時に発生します。
    「ブレイク」「プラスワン」「【炎】」などの「 ダメージを与えない効果 」しか与えられなかった場合は発生しません。
  • コンビネーションが発生すると、「 まだ行動していない状態 」のコンビネーション相手を、その戦闘中の行動順を無視して「 自分の次 」に行動させる事ができます。

デスマーチについて

2011/04/01に追加された新機能です。
最新のギガンティアの「 メインシナリオ 」に課金しているキャラクターならば、誰でも無料で利用することの出来る、いわゆる「オートプレイモード」です。

  • 移動ルートは固定です。
  • 全ての戦闘や、アイテムの回収を行う訳ではありません。
    特にエンドブレイクイベントなどは、ほぼ確実に発生させないまま終わります。

  • デスマーチ中に画面をクリックする事で、デスマーチを中断する事ができます。
    但し、中断した後に、再度、デスマーチ状態に戻る事はできません。
    新たにデスマーチを開始する場合は、一度クリアするか、帰還後にリセットを行う必要があります。

  • 非常に長時間に渡ってデスマーチの利用を続けていると、デスマーチの利用を継続する為に「 特殊な操作 」を要求される事があります。

マップの表記方法について

  • マップは「 大まかな地形を模したもの 」となります。
    正確な当たり判定などの地形情報をトレースしてある訳ではありませんので、参考程度にご覧下さい。

  • 「Map:???px * ???px」の表記は、そのフロアのマップサイズを表しています。
    左側が「 横幅 」、右側が「 縦幅 」で、単位は「 ピクセル 」です。
  • 「1Grid:80px * 80px」の表記は、そのマップの「 1マス 」の大きさを表しています。
    左側が「 横幅 」、右側が「 縦幅 」で、単位は「 ピクセル 」です。
    ゲーム画面の解像度は「640px * 480px」となりますので、「80px * 80px」の場合、「 縦8マス、横6マス 」の範囲が1画面に入る大きさとなります。

  • Gx 」「Rx」「 BOSS 」と表記された色の変わったエリアが、おおまかな敵が出現するエリアです。
    各文字の意味は次の通りです。
    • Gx :その範囲内に侵入すると必ず発生し、出現する敵の内容が固定の戦闘です。
      1回発生すると、以降は発生しません。
    • Rx:ランダムに発生し、出現する敵の内容も毎回異なる戦闘です。
      出現数は「 2~3体 」で、基本的に発生回数は1回のみ。場所によっては2回発生する事もあります。
      また、探索途中に「帰還」した場合は、再度、発生するようになります。
    • BOSS :そのギガンティアのボスとの戦闘です。
      ボスを倒すと、そのギガンティアをクリアした事になります。

ギガンティアの種類

名称 種別(料金) 公開日
ベルベットガーデン メイン(★1) 2010/04/30
楽園の報酬 サブ(★0.5) 2010/06/02
ベルベットの奥へ サブ(★0.5) 2010/07/02
嘆きの壁 メイン(★1) 2010/08/29
輝ける封土 サブ(★0.5) 2010/09/29
魔斧ヴァルガリウス サブ(★0.5) 2010/10/21
エメラルドパレス メイン(★1) 2010/11/30
ダークネスキャッスル サブ(★0.5) 2010/12/25
失われたチョコを求めて サブ(★0.5) 2011/01/30
ロックリムラウンダー メイン(★1) 2011/03/29
レクイエムは誰が為に サブ(★0.5) 2011/04/25
テイルズオブリリアナ サブ(★0.5) 2011/06/10
天守閣連峰 メイン(★1) 2011/07/12
大絡繰鬼退治絵巻 サブ(★0.5) 2011/08/17
闘刃領域 サブ(★0.5) 2011/09/08
バルカニアゲート メイン(★1) 2011/10/12
禁じられた物語 サブ(★0.5) 2011/11/15
臥したる女神の涙 サブ(★0.5) 2011/12/26
ギアーズトゥーム メイン(★1) 2012/01/23
スイートラビリンス サブ(★0.5) 2012/02/28
拷問塔に亡霊は啼く サブ(★0.5) 2012/04/03
ディスカスハイブ メイン(★1) 2012/05/20
煌めきは静謐と共に サブ(★0.5) 2012/06/14
赤き流れに浮かぶもの サブ(★0.5) 2012/07/19
遺跡船(仮)
→終焉に抗う勇士号
メイン(★1) 2012/08/26
ヴィジョナリーフォレスト サブ(★0.5) 2012/09/14
封印を継ぐもの サブ(★0.5) 2012/10/12
ギガンティックメイガス メイン(★1) 2012/11/19
凍てつく輝きの中に サブ(★0.5) 2012/12/14
星空に浮かぶ道 サブ(★0.5) 2013/01/25
☆マスカレイドタワー メイン(★1) 2013/03/01

  • デスマーチが使用可能となる「 最新のメインシナリオ 」は、先頭に「☆」表記を行っています。

名称 種別(料金) 公開日
ギガンティア先行体験版 体験版(無料) 2010/04/23
えんぶれサマースクール卒業試験 イベント(無料) 2010/09/01

課金による探索Exp表

課金数 加算Exp 探索Exp 到達可能Lv +ブーストExp 到達可能Lv
1 559 559 11 15049 36
2 559 1118 12 15608 36
3 559 1677 13 16167 37
4 559 2236 14 16726 37
5 559 2795 15 17285 38
6 559 3354 16 17844 38
7 559 3913 17 18403 38
8 559 4472 18 18962 39
9 559 5031 19 19521 39
10 559 5590 20 20080 39
11 559 6149 21 20639 40
12 559 6708 22 21198 40
13 559 7267 23 21757 41
14 559 7826 24 22316 41
15 559 8385 25 22875 41
16 559 8944 26 23434 42
17 559 9503 27 23993 42
18 559 10062 28 24552 42
19 559 10621 29 25111 42
20 559 11180 30 25670 43
21 559 11739 31 26229 43
22 559 12298 32 26788 43
23 559 12857 33 27347 44
24 559 13416 34 27906 44
25 559 13975 35 28465 44
26 559 14534 36 29024 45
27 559 15093 36 29583 45
28 559 15652 36 30142 45
29 559 16211 37 30701 45
30 559 16770 37 31260 46
31 570 17340 38 31830 46

  • ブーストExp 」の項目は、現在配布されているブーストExpも含めての累積Exp、その隣の「 到達可能Lv 」は、ブーストExp込みで到達可能なLvとなります。
  • 探索Expは、新しいギガンティアが公開される度に「 平均化 」が行われます。

アイテムのレアリティ

各項目の意味は次の通りです。
レアリティ…レアリティの色です。灰色が最も低いレアリティとなります。
最大Lv…そのレアリティで出現する可能性があるアイテムの最大Lvです。(※1)
属性…そのレアリティに付く可能性がある属性(◎)の最大数です。(※2)

※1:自分のキャラクターの「装備可能Lv」に最大Lvの数値を足したものが出現するアイテムの最大Lvになります。最低Lvはレアリティに関わらず「10」です。
※2:必ず属性が付く訳ではありません。レアリティの高いアイテムであっても属性なしや◎1つになる事は良くあります。

レアリティ 最大Lv 最大属性
灰色 +1 なし
青色 +2
赤色 +3 ◎◎
緑色 +4 ◎◎◎
黄色 +5 ◎◎◎

アイテムの入手補正

ギガンティアで獲得できる「 武器 」には、「 自分の装備している武器 」が一定の確率で出現する処理が組み込まれているようです。
この為、新しい武器が追加されたとしても、自分の使っている武器の入手確率は変わらないとの事です。
(上級ルールブック発売時の公式発表より)

アクセサリ属性の入手補正

ギガンティアで獲得できるアクセサリの「 アクション強化属性 」には、「 自分と同行者のジョブと武器 」が出易くなる傾向があります。
また、同行者よりも自分のジョブと武器の方が、より出易くなるようです。

入手できる確率の目安などは、以下の検証例をご確認下さい。

  • 検証1
種別 個数 割合
自分のジョブ 36 21.6%
自分の武器 47 28.1%
同行者のジョブと武器 63 37.7%
その他のジョブと武器 21 12.6%
合計 167 100.0%

  • 検証2
    ※同行者も含めて全員同じジョブの場合
種別 個数 割合
自分と同行者のジョブ 38 38.0%
自分の武器 24 24.0%
同行者の武器 14 14.0%
その他のジョブ 5 5.0%
その他の武器 19 19.0%
合計 100 100.0%

  • 検証3
種別 個数 割合
自分のジョブ 16 14.0%
自分の武器 29 25.4%
同行者のジョブ 15 13.2%
同行者の武器 17 14.9%
その他のジョブ 7 6.1%
その他の武器 30 26.3%
合計 114 100.0%

パソコン以外での環境での動作について

ギガンティアはFlash上で動作するコンテンツです。
この為、Flashが動作する環境であれば、スマートフォンなどのパソコン以外の環境でも動作する事があります。
但し、このような環境での利用は公式のサポートの範囲外での動作となりますので、くれぐれもご注意下さい。

なお、以下のリストは、動作が確認されている環境の例となります。

利用環境など 備考、注意点など
Android 2.2 以降 スマートフォン 動作するかどうかは、その機種に搭載されているCPUに応じて決定されます。
Android 2.2 環境下であれば、必ず動く訳ではありません。
また、通常のパソコンでの動作とは違い、快適な操作が行えるとは限りません。
(画面がカク付くなどの現象が発生する可能性が高いようです)
タブレット型PC
iOS iPhone 標準環境では動作しませんが、一部の有料アプリにある「Flashが動作するブラウザ(例:Puffin)」を導入する事で、動作する事があります。
但し、このようなアプリの特性上、「 海外のサーバーにパスワードを送信する 」必要性があり、動作そのものも秒単位での遅延が発生するなど、動作はしても快適とは言えない状況となるようです。
iPad (2)