※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

使用キャラ:ドラえもん

2 おうぼうなジャイアン
3 スネ夫のコレクション
4 つきぬけるやり
4 ちえのふういん
3 つるぎのまい
3 SLえんとつ
2 時限バカ弾
1 ひらりマント
3 ミニドラえもん
3 ハッスルねじ巻き
4 カムカムキャット
4 月光とう


ポケットに魔法が5枚出ていれば、満月ボーナスで魔力を10稼げる事を利用したコンボデッキ。
ミニドラえもんで耐えながらSPゲージを満たし、スネ夫とジャイアンと魔法カード5枚が場に出ている状態でSPを発動。
月光とうで魔力を稼ぎ、スネ夫でドロー。次の月光とう(タイムふろしき)を引き、更に月光とうで満月ボーナスを起こす。
2回目以降の月光とうを使う前に、きょうふのおきてで一度新月ターンに戻しておくのがミソ(満月中に月光とうを使ってもボーナスは発生しない)
これを繰り返す事でどんどん手札が膨れ上がり、最終的にはデッキを全部引ききる事もできる。
こうして引いてきたSLえんとつをジャイアンに使ってパワーを上げ、余剰の魔力でれんぞくこうげき。更にハッスルねじ巻きで再行動させ、一気にHP300を削りきる。
使ってる方は楽しいが、1ターン中に満月と新月を行ったり来たり、スネ夫で2,30枚ドローというのを延々行うため、相手にとっては凄くやる気デストラクション。もちろん降参を割り込ませるスキもない。

コンボが回ればデッキを引ききれるのでオーバーキルな構成だが、理想の状態でコンボを始められ無い場合も多いので多めに積んである道具もある。
相手がスナイパーでキャラを出せない場合、ハッスルねじ巻きでキャラを起こし、1ターンでポケットにキャラと魔法を出したり、
相手がSPを発動させてくれない場合でも手札さえ良ければ、自然に回ってくる満月ボーナスから月光とうで魔力3ずつ稼ぎ、SLえんとつで相手を倒しきれる事がある。
とは言えそんな状況になったらほとんど負けと言ってもいいので、SLえんとつを削ってコンボの安定性を高めた方が良いかもしれない。

弱点は上にあるようにスナイパーと、ミニドラを使ってもSP発動できないくらい1ターンの攻撃力があるデッキ、ミニドラを使わせてくれないデッキ(魔力吸収)、それと空気ほうや美夜子の火力。
秘密道具封じを6枚積んで対策しているものの、メジャー所に当たったら分は悪いと思って良い。特にスナイパーは絶望的。
ポケットに出すのはキャラと魔法だけで秘密道具封じも多いので、忘れろ草そのものには耐性がある。こちらから忘れろ投入するのもお勧め