※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法カード  レアランク ノーマル←:CDO→レア

No.66 いのちのうつわ ;

コスト:0

HPアップ: HPを40ふやします。


要はパワー0、HP40のハヤテ。


No.67 てっぺきのたて ;

コスト:0

ブロックアップ: ブロックのこうかを30ふやします。

こうげきをぼうぎょすると、ブロックこうかの分だけダメージをへらします。

HPは上がらないが、コスト0で即防御態勢に入れる。デンデンハウスなどと組み合わせるとなおいい。


No.68 いましめのいかづち C

コスト:0

かなしばり: 魔力を2つかって、つぎのじぶんのターンまで、あいてのポケットにある1チームをこうどうふのうにします。

スキルをつかうとチームはこうどうおわりになります。

緑属性にしては攻撃的なカード。相手1チームを行動不能にできるので、いやな相手を封じ込めるのに便利。


No.69 てっぺきのしろ D

コスト:0 チーム:緑緑

なかまブロック: 魔力を2つかって、じぶんのポケットにあるこのチームをのぞいたすべてのカードのブロックこうかを30ふやします。


ブロックの全体版。これを使った後チームを組むとかなり強固なチームになる。直接記載はされていないが1ターンしか持たないので注意。


No.078 わきでるいのち O

コスト:0 チーム 緑緑緑

HPじどうかいふく;じぶんのターンがおわったとき、このチームのHPを

50かいふくします。

毎ターンHPを回復できるので、多少のダメージは気にせず戦える。

ただ、攻撃システムの変更に伴い、前作で猛威をふるっていた「あれくるい(攻撃してターンを終えても行動終わりにならない)」が消えてしまったため、攻防一体の戦法を取りづらくなったのは痛い。

魔物カード


No.123 なやみのたね ;

コスト:1 パワー10 HP50

スキルなし


緑属性の標準的な魔物。

紫属性にネズソルジャーという同能力の魔物がいる。
こいつに限らず、緑属性は総じてパワーが低い。手っ取り早く攻撃を決めるなら赤や青との混色デッキにするか、単色デッキならキャラのスキルなどで補ってやる必要がある。

No.124 きのこのこ

コスト:1 パワー20 HP30

スキルなし


HPは控えめだが、パワーが少しだけ高い。こちらも標準的。

なやみのたねと比べると、パワーとHPの合計値で見劣りする。

No.125 コロボックル D

コスト:1 パワー10 HP60

スキルなし


なやみのたねに比べ、HPが10多い。反面手に入れにくい。


No.126 ドリアード ;

コスト:2 パワー20 HP60

スキルなし


コスト2の標準的な魔物。


No.127 フェアリーパピヨン C

コスト:2 パワー10 HP70

スキルなし


HPが高く、持久戦向き。


No.128 ダンデライオン

コスト:2 パワー20 HP70

スキルなし


ドリアードやフェアリーパピヨンよりパワーorHPが10多い。

パックでは手に入らないので悪魔との戦いで手に入れよう。

No.129 バラバラ C

コスト:3 パワー10 HP90

スキルなし

HPが最高値の90あり、さらに手に入れやすいので守りで頼りになる。チームを組めばさらに強固になる。


No.130 あくまのもん C

コスト:1 パワー10 HP30 ブロック 30

ブロック;↑


緑属性のお家芸「ブロック」持ち。このおかげでダメージを少なく抑えることができる。

反面ひみつ道具やスキルに弱く、空気砲で即死してしまう。

No.131 マウンテントータス C

コスト:2 パワー10 HP50 ブロック30

ブロック:↑


緑属性のお家芸「ブロック」持ち。このおかげでダメージを少なく抑えることができる。

反面、ひみつ道具やスキルには弱い。

No.132 シェルクラーケン C

コスト:3 パワー10 HP70 ブロック30

ブロック:↑


「ブロック」持ちの中で一番HPが高いので、持久戦に便利。

実践では「バラバラ」より優れている面も多い。

No.133 こうじょうだいこん C

コスト:2 パワー20 HP30

すてみのまもり: あいてのカードのこうげきで、このカードがやられたとき、プレイヤーの体力へのダメージをなくします。


自分のHPがピンチの時に守りに使うと頼りになる奴。

反面ひみつ道具に弱く、空気砲で即死してしまう。

No.134 ポイズンフロッグ C

コスト:3 パワー20 HP50

すてみのまもり: あいてのカードのこうげきで、このカードがやられたとき、プレイヤーの体力へのダメージをなくします。


自分のHPがピンチの時に守りに使うと頼りになる奴。

ただしとつげきなどの直接ダメージは防げないので注意しよう。

No.135 ウッディー D

コスト:4 パワー30 HP60

すてみのまもり: あいてのカードのこうげきで、このカードがやられたとき、プレイヤーの体力へのダメージをなくします。


自分のHPがピンチの時に守りに使うと頼りになる奴。

パワーもそれなりにあるので攻撃にも使える。

No.136 マンドラゴラ O

コスト:5 パワー50 HP50

なかまブロック: 魔力を2つかって、じぶんのポケットにあるこのチームをのぞいたすべてのカードのブロックこうかを30ふやします。(緑緑)



スキル「なかまブロック」はブロックの全体版。これを使った後チームを組むとかなり強固なチームになる。直接記載はされていないが1ターンしか持たないので注意。

パワーが高いので攻撃にも出ることができる。

No.137 フォレストドラゴン O

コスト:6 パワー40 HP90 じどうかいふく50(緑緑緑)

HPじどうかいふく:↑


緑属性最強の魔物。HPの高さはトップクラスで、攻守両面で頼りになる。

「あれくるい」が消え、攻撃後の回復効果は黄属性に盗られているため、スキルを使いこなすには高度な戦術が必要。
チビクオーツから進化。

No.138 べにきのこのこ

コスト:3 パワー30 HP60 カウンター

カウンター:↑


赤属性のスキル「カウンター」を持っている。

カウンター持ちにしてはHPが高いので、ブロックと組み合わせて何度でも反撃していける。
きのこのこから進化。

No.139 レプラコーン D

コスト:3 パワー30 HP60 さらなるちから10

さらなるちから:↑


赤属性のスキル「さらなるちから」を持っている。

こちらもHPは高い。ある程度攻撃を受けさせて、ふくしゅうのやいばとともに使うと強力になる。

コロボックルから進化。

No.140 サンダーフラワー

コスト:4 パワー30 HP80

ハヤテ: ポケットにだしたとき、たいきちゅうにならずにすぐにこうどうします。


青属性のスキル「ハヤテ」を持っている。

ハヤテ持ちにしては驚異のHPを誇り、除去に強くなっている。

反面コストは高いので普通のハヤテデッキへの投入はお勧めできない。
ダンデタイオンから進化。

No.141 ギラギラ D

コスト:2 パワー20 HP40とつげき10

とつげき:↑


青属性のスキル「とつげき」を持っている。

このスキルを防ぎきれる魔物はほとんどいない上、本家と違いHPが高いので少々のカウンターは平気。

デッキ構成にもよるが、緑一色のデッキをつくるなら何も考えず4枚入れても問題ないだろう。こいつがいるかいないかで攻撃力がかなり変わる。
バラバラから進化。

No.142 ケルベロス O

コスト:4 パワー30 HP80 ブロック30

ブロック:↑


フォレストドラゴンと並び最強クラス。召喚して軽めの攻撃をシャットアウトし、チームを組んで猛威を振るってやろう。

パックでは手に入らず、シータを倒して入手する。


No.143 チビクォーツ O

コスト:1 パワー10 HP20

スキルなし


溶岩の川の隠しエリアでイーブルを倒して入手する。

フォレストドラゴンに進化できるが、こいつ自身は極めて弱い。