※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ハヤテ速攻
ハヤテ持ちの魔物を多用して速攻を仕掛ける。
キーカードは忘れろ草。これにより場をリセットするとともに、ハヤテ持ちは再攻撃できる。
弱点は全体的に魔物のHPが低いこと。その為ペンシルミサイルがかなり刺さる。
また大型の魔物が少ないため、ブロック持ちで守りを固めるのも有効。
最もメジャーかつ危険なデッキの一つ。

  • 新月
新月ターンに効果を発揮するカードを中心に組まれたデッキ。
低コストで高パワーな上に、新月パワーダウンはかなり厄介。
また横暴なジャイアンや夜ランプといったサポートカードも豊富なので、相手のペースに飲み込まれるとかなりヤバい。
弱点はハヤテと同じく全体的にHPが低い為、やはり全体除去が有効。
またサポートカードを使われないよう魔力を減らしてやるのもいいだろう。

  • 秘密道具重視
使用キャラをドラえもんにし、
たよりになるドラミ等で手札を補充しつつゲージが溜まり次第大量の秘密道具を使用して一気に状況を逆転させる。
コスト0で使える人生やり直し機はまさに脅威そのもの。さらにスペシャル技を2度3度使うことも可能。
弱点はやはり秘密道具封じ。ゲージが溜まったターンに時限バカ弾等を使い、できれば次のターンで勝負を決めてしまいたい。

  • 魔力吸収
引き裂く爪やイーブルリサイタルなどの魔力吸収能力を持ったカードを主力としたデッキ。システム上魔力が全てであるため、最強かつ最凶デッキの一つ。
弱点らしい弱点もこれといってなく、スネ夫の自慢を併用しているのがほとんどなのでこちらが魔力を使い切っても否応なしに相手の魔力は溜まる。
これとスナイパーやハヤテの組み合わせは鬼であり、誰もが嫌がるデッキである。
使用者を減らすため、出会ったら即降参も一種の対策かもしれない。

  • 美夜子ひばしら
美夜子のちょう魔法のスキルを使用し相手の魔物を破壊していくデッキ
アタールガン、ペンシルミサイルなどの低コストカードを併用することで効率的に相手のカードを破壊することが可能。
また、ねらいうちのや、ひきさくつめなどの超強力カードも組み込みやすいので・・・
対策としてはどくさいスイッチなどを入れておき美夜子チームを破壊するか、わすれろ草で一度リセットしてしまうのが有効か。