超像可動ウォーズマンレビュー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

超像可動ウォーズマン1P(キン肉マン) 個別詳細レビュー
作成中


  • 可動範囲も広く、耐久性もあり、関節の保持力、操作性も中々優秀です。
  • 可動範囲は総合的にみるとミクロマンやフィギュアーツドモンに若干劣りますが、ヒジ・ヒザ部分の回転や開脚、首の前後の動きなど一部上回るところもあります。
  • 耐久性はいいですが、ふとももや足首など固い箇所もあるので力を入れて動かす際は破損に注意。
  • 肩関節が使っていると少しゆるくなってくる
  • 小顔なので9頭身くらいあります。
  • 漫画的な筋肉ですが、筋肉質で非常にかっこいいです。


二の腕回転


よく動きます

ひじ回転



手首回転


手首曲げ

手首はスティックで固め。付け替えは少々ストレスかかります

太もも回転

下半身の可動は非常に優秀


太もも前後


ひざ回転


ひじ・ひざ曲げ


足首

若干操作性が悪い(ボールが動かしにくい)


胴体捻り



前屈



後屈

後屈は苦手


開脚

180度開脚を余裕でこなす

足の振り上げ(前方へ)


※真正面への振り上げは太ももパーツが干渉するのでこれくらい


腰掛け


体育座り


女の子座り


正座

正面から見ればなんとか。

首上向き


首下向き


二重関節で首はよく動きます


首横向き


首かしげ


足の裏


ウォーズマン/WARSMAN

冷酷無比のファイティング・コンピューター。
冷静な判断力と高い戦闘能力を持ち合わせたロボ超人。
かつては残虐ファイトとベアークローで、多くの超人を倒したが、
キン肉マンとの対戦でクリーンファイトに目覚めてからは正義超人となった。
外見は冷たい印象を与えるが本来は優しい心の持ち主である。
必殺技はスクリュードライバー
出身:旧ソ連/身長210cm/体重150kg
超人強度:100万パワー/得意技:スクリュードライバー、パロ・スペシャル


付属品

  • フィギュア本体
  • 頭部パーツ合計3個
  • 手首替えパーツ8個(元からついているものを合わせて合計10個)
  • スタンド
  • リングシート5枚(3枚は無地)
  • ベースコネクタ
  • シート留めピン4個






スタンド

取り扱い説明書












ベアークロー

ベアークローを付けてみます




ダブルベアークロースクリュードライバー


パロ・スペシャル


この手首パーツがパロ・スペシャルには良さそうです

ベアークローを持ったりもできます

ミクロマンキン肉マンにパロ・スペシャル

聖闘士聖衣神話~セイントクロスマイス~のヒドラ市さんにも

サイズが近いのでしっかり決まります


絶望した!

(糸色 望)








※ ウォーズマン3Pはワンフェス限定商品(100個)
http://www.medicos-e.net/

【ワンダーフェスティバル2010[夏]】

開催日:2010年7月25日

会 場:幕張メッセ国際展示場

《販売商品》

【超像可動 キン肉マン ウォーズマン3P ワンフェス限定版】
イベント会場にて10:30より100個〔税込み ¥3,800〕限定販売(お一人様2個まで)
































































































































































































































































作成中
添付ファイル