指先可動について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(仮)
指の複雑な動きを人形で再現するのは非常に困難ですが、実装しているものを集めてみました。



◆ボークス NEO-GUY(マッチョボディ) 別売りパーツ



  • NEO-GUY用非可動ハンドパーツ







◆フィギュアライズ仮面ライダーW(DBの悟空とワンピースのルフィは指までは動かない)
フィギュアライズ仮面ライダーW
指先第一関節まで可動あり

  • 分類はアクションフィギュアプラモデル
アクションフィギュアプラモデル
【スケール】1/8(約24cm)
【本体付属品】
固定マフラー、可動マフラー、台座
【商品内容】
成形品×15、ビス・ナット×2、組立説明書、ホイルシール

amazonフィギュアライズ各種


amazonのレビューより抜粋

※指は最近のMGVer.2.0等と同様の仕様(平手とかは付属せず、可動指のみ)

組み立て
※組み立てるのに3時間程度かかる模様
※組み立ては全くの初心者でもどうにかなるくらいのレベル
※ガンダムのMGシリーズよりは組み立てやすいですが、小さなゲート跡でも残っていると合いがずれたり、
パーツがこすれたりする部分があったので、そこは二ッパー+カッターできれいに削った方が良いかもしれない。

その他
※パーツ自体はそんなに多くない
※細部まで細かく良く出来ている
※とにかくプロポーションが人体に近いのが好印象
※ガンダムマーカースミ入れブラックがあれば便利
※足裏にゴム素材が採用されていて自立は容易
※全く動かない訳ではありませんがアクションフィギュアより若干物足り無い感じがします(!?)
※肘の動きに連動する力こぶも人間くさくてよい

塗装
※ガシガシ動かしたい人には、塗装は向かないキット
※まぁガシガシ動かして遊ぶには塗装なんていらないですがね。
※良いところ:マッチョで躍動感ある造形や、関節の多さによるポーズの”超”自由度。
物足りないところ:ガンダムシリーズとは比較にならないほど「部品の合わせ目」が目立つこと。それにより、塗装派には作りにくい・非塗装派には満足しにくい仕様となってしまっている。







◆シームレスドールの一部
※アルテトキオなど(アルテトキオは現在販売停止)






◆サフビット(入手困難)
http://www.mfield-gk.com/sfbt.html






◆デッサン人形ハンドモデル







◆ポーズマニアックスの手ビューワ
http://www.posemaniacs.com/tools/handviewer/







その他



◆書籍

ポーズカタログ〈6 顔・手・足編〉 [単行本] (マール社)


コマ送り 動くポーズ集〈4〉手編 [単行本] (マール社)