figma涼宮ハルヒ 制服ver レビュー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作成中



涼宮ハルヒの分裂


  • 「涼宮ハルヒの憂鬱」のメインヒロイン涼宮ハルヒのアクションフィギュア
  • figmaの最初期の製品(発売日: 2008/4/25)第一弾が長門、第二弾がハルヒ。長門の問題点であった可動範囲の狭さがハルヒで改善されたとの事。



(あらためて動かしてみると、思った以上に出来がよくよく動くなという印象)
(肩を壊したという購入者が多いので気をつけよう)

(その時安いfigmaを自分で使いやすいように改造して使うのもアリだと思います)




※肩が若干動かしにくい。えりは軟質ですがそれでも引っかかって動かしにくい。(鑑賞用としては考えず完全に可動重視ならえりを取ってしまってもいいと思います。)
※頭パーツ外すと可動範囲広がってよく動きます








二の腕回転


※肩の球体関節の内側(脇の下の部分)でも球体関節の外側でも回転します


手首回転



※制服ハルヒの手首の接続部は丸型。モデルにより丸型かスティック型と違いがあります。最近のものは棒状のスティック型が多くなってきているようです。


手首曲げ

※だいたい人間の動きと同じくらい


ヒジ・ヒザ曲げ範囲


涼宮ハルヒの分解
※太もも可動からはスカートが邪魔になるので涼宮さんにお湯ポチャしてもらいました。
※お湯ポチャしてグリグリしても結構固いです。ご注意を。
※付け直す際もお湯ポチャしないと固いです。(付け直す方が難しいかもしれません・ドライヤーで胴体を温めたら結構すんなりはめれました。ドライヤーの方がいいかも)
※下半身の付け替えを繰り返したせいか、若干足の付け根がゆるくなった気がします。人形大事にしたい人はお気をつけください。



スカートは面白い構造になっていました


※↓このスカートの後ろ部分は接着されていると思います(窪みになってて取れそうな感じはするのですが、取るのはちょっと怖い)



スカート外しでfigmaアーキタイプ並の高い打点のハイキックが!

と思ったらスカートありでも同じくらいでした。さすが軟質スカート。でも脚の動きを見たいときにはスカート外しはいいと思います。


太もも回転

360度回転可能


足首


上履きの方がよく動きます


靴は交換可能


胴体捻り

※ベルトの位置で回転。結構ひねれる。

胴体捻り3人
※アーキタイプ男性は胸の下の位置でも回転するのでハルヒよりよく曲がります

胴体横曲げ

股関節部分が柔軟に曲がるので両方使えばこれくらい曲がります


前屈


※前屈後屈はアーキ男性も同じくらい(胸の下の位置で横にはよく回転するけど前後には動かない為)

後屈


※前屈後屈、上半身のみの曲げ


開脚

↓足を正面に向けた状態からの開脚でこれくらい

↓太もも回転でここまで開脚できます

※結構開くのですが、気をつけないとおぱんつがダメージを受けてしまいます(少し破けてしまいました・・・)
かなり開脚が必要なポーズを取らせる場合はパンツも外してしまうのもいいと思います

あぐらさせてみた

スカートでも問題なし!


足の振り上げ(前方へ)



※パンツが千切れそうなので外しました


後方へ

パンツなしだと股関節可動かなり優秀。

腰掛け



体育座り


※パンツなしでもちょっと厳しい

女の子座り


※太ももパーツとお腹のパーツが干渉して、思ったよりうまくできませんでした。


正座


※ひざの曲げ範囲の限界により正座は不可


首上向き


首下向き


首横向き


※真横向けます

首かしげ


頭パーツ外し


顔パーツ分解


付属品

■フィギュア本体・・・・・・1体
■メガホン(右手付き)・・・1個
■腕章(団長)・・・・・・・1個
■腕章(超監督)・・・・・・1個
■上履き・・・・・・・・・・1セット
■手首セット・・・・・・・・1セット()
■交換用顔・・・・・・・・・2個
■台座本体・・・・・・・・・1個
■台座アーム・・・・・・・・1個
■収納袋・・・・・・・・・・1個

注意書き
※交換用顔は前髪パーツを取り外してから、交換してください。
※アームが可動するfigma特製台座が付属します。
 台座は写真を参考に組み立ててください。
※収納袋は使用しない部品の収納・保管に使ってください。

原型製作:マックスファクトリー・浅井真紀




おまけ


























添付ファイル