※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャノンボールスレ20スレ目
【注:スレ報告内容から一部追加しています by show_gun】

●スレ実況

804 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk [sage ] 投稿日:2011/05/14(土) 08:25:23.25 ID:???
今、梅新
今から東京行きます
西向きの人に会えるかな?

810 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk [sage ] 投稿日:2011/05/14(土) 13:35:39.40 ID:???
今、弥富
今日は東海道で行きます
誰かししゃも氏のランデブーポイント予想して

811 名前: ◆uh272YsOZQ :2011/05/14(土) 13:42:57.25 ID:???
810
今新潟なので今回は箱根応援いけませんw
ガン( ゜д゜)ガレ!

815 名前:ししゃも:2011/05/14(土) 15:07:29.18 ID:B5LF8LiH
ハンガーノックになったので
岡崎でリタイヤします。

また一から鍛え直します

817 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk :2011/05/14(土) 15:29:26.44 ID:???
残念。今、岡崎です。
お大事に

827 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk [sage ] 投稿日:2011/05/14(土) 16:52:04.60 ID:???
豊橋です
R25使いました

811
お久しぶりです
頑張って箱根登ります

831 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk [sage ] 投稿日:2011/05/14(土) 19:33:40.54 ID:???
掛川です
ナイトラン突入
気温下がって快適

836 名前:ツール・ド・名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 21:38:02.56 ID:???
show_gun氏は何歳なんだ?
以前自称おっさんっていってたけど

839 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk [sage ] 投稿日:2011/05/14(土) 22:50:55.21 ID:???
富士川です
橋が真っ暗でびっくりした

30台後半です
まだいける

845 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk [sage ] 投稿日:2011/05/15(日) 00:05:31.90 ID:???
箱根に凸
ひとり寂しく登るかw

848 名前: ◆uh272YsOZQ [sage] 投稿日:2011/05/15(日) 00:41:43.19 ID:???
新潟から帰還。疲れてるからオートバイで応援してきたw

相変わらず400km以上走ってきたと思えない
驚異的速さで箱根登ってた……!

850 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk [sage ] 投稿日:2011/05/15(日) 01:26:01.11 ID:???
峠着いた~

848
今回もありがとうございました
この埋め合わせはいつかきっと

852 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk [sage ] 投稿日:2011/05/15(日) 04:59:39.56 ID:???
横浜です
仮眠してました

857 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk [sage ] 投稿日:2011/05/15(日) 06:27:30.81 ID:???
無事に日本橋に到着しました
8時19分発の6時14分着なので達成出来ました
応援ありがとうございました
励みになりました


それでは報告します

●概要

 スタート/ゴール:大阪梅田新道-東京日本橋
 走行距離:525km
 走行時間:8:19-翌6:14 21時間55分
 走行速度:グロス24.0km/h、サイコン26.8km/h
 (サイコン不調のため距離と速度は参考)

天候は晴れ時々曇りで、最高24℃、箱根で最低11℃。今回のメインは上でも述べられているように強烈な追い風であり、3~8m/s程度の西もしくは北西の風が各所で終始吹いていました。信号停車した時、回りの旗の動きを見なくても、追い風であることが肌で感じ取られる状態でした。感覚的には無風時30km/h巡航の力加減で、35~40km/h位出せたようでした。詳しくはあとで

ウェアは、上は半袖インナー、半袖ジャージ、夏用長袖ジャージ。ジャージを重ね着するとバックポケットが増えて、何かと便利。下は夏用レーパン、UVガードのレッグカバー。薄手のウィンドブレーカーを箱根の下りで使用

ルートは三重関までR163/R25、横浜からはR15を使用。R134の湘南海岸ルートも使用。その他は基本R1です

CB計画実績
参考に昨年11月挑戦時のデータものせてます。前半300km弱までグロスAveで28km/h以上、サイコンAveで30km/h以上と驚異の記録でした。因みに仮眠したのは箱根の下りの後と小田原過ぎてR134辺りの2箇所それぞれ10分位です

(後で気付いたが、前回は前半300km位までは抑え気味に走って、Aveも26km/h台でフラットだったが、今回は前半150kmの高いAveから最後までダラ落ちとなってしまった。走り終わった後の疲労感も今回の方が上。追風にうかれてしまって風のアドバンテージ以上の速度で走っていたかもしれない。もう少し走行速度を落としていたら、後半の落ち込みが小さくなったかもしれない。追風でも踏み過ぎないことを心掛ける自制心が必要かも)

補給食は事前準備なし。レシート記載のコンビニで買ったモノのみ。量は少ないがハンガーノックの兆候はなかった。水分は自販機でも購入。自販機購入分は全部で500ml×4本。あと、箱根で◆uh272YsOZQさんから缶コーヒーをご馳走になったw

すいません、今日はへろへろなんで続きは明日以降書きます

914 名前:show_gun ◆HjkX.us5Uk [sage] 投稿日:2011/05/17(火) 00:01:20.66 ID:???
902
特に意識したトレーニングはしてないし、レース志向もありません
但しブルベやっているので月3,4回しか乗らないのに走行距離は1000km/月前後です
今月は2回しか乗っていないけどすでに1000km弱いっちゃいました

906
夏用長袖ジャージは着っぱなしでした
昼は暑いけど夜間の気温を想定した服装にしています

長いけどレポ続きいきます

●計画、準備

以前から暑くなる前にもう一度挑戦してみようと考えていたが、風予測のサイトで週末の状況を見てみると、5/13から5/15の未明までルート上で安定した西風が吹いている。絶好の大阪→東京キャノボ日和のため、急遽実行を決定

ルートと補給ポイントについては昨年11月挑戦時の計画を踏襲
横浜からはR15使用に変更。R1は丘を越えながら徐々に東京タワーが見えてきて東京にやってきた感があるが全体的に坂が多いので地味に疲れる。また、あとで気付いたが浜名湖北回りの姫街道を試してみれば良かったかも。補給ポイントは70~80km毎で設定したが、走りながら60km毎にすべきと後悔。今回は前回挑戦時より走り込みが足らない。休憩は少ないほうが時間短縮できるが、間隔があきすぎると気分が滅入る

出発時間は9:00頃で計画。達成できて5/15朝着ならば、さらに箱根まで行って観光できるなとの考え。箱根は今まで通過するだけで、立ち寄ったことが無い。前回挑戦時は14:00ごろ発だったが、出発時間を変更すると昼間と夜間の走行場所が変わるのでルート全体の印象が結構変わる。達成だけを考えるなら、時期にも因るが個人的には梅新13:00発がいいと思っている。朝は出来るだけ寝貯め、箱根を早朝に通過、夕方までに新幹線輪行して遅くならない時間に自宅に戻れる

●前半(大阪-浜松間)

梅新交差点のファミマでレシートを受け取ってスタート。スタート表明しようとしたけど規制にかかってしまい、とりあえず出発してから再度書き込み。スタートは毎回緊張するが、程よい緊張感を持ち続けると調子よく走れる

木津川沿いから本格的な追い風区間。去年挑戦時には工事中だった湾漂山トンネルが開通していて快調に通過。気温が高く、補給食のブラックサンダーが融けて不味い。暑いので伊賀上野のコンビニでアイスを買う。クーリッシュは走りながらでも食べれるので便利

関を通過したとき前回達成時より27分も速かった。まだ100km位しか走っていないのに。どんだけ早くゴール出来るんだろうと思っていたが、結局はダラ落ち失速と仮眠のため44分速いのみ

四日市から名古屋まで今回唯一の向かい風区間。また、渋滞ひどく車はのろのろ運転。反対車線からの急な割り込み車両がないか注意しながら走行する

名古屋過ぎから西向き挑戦者のししゃも氏がいないか反対車線を注意してみる。途中書込み確認すると岡崎でリタイヤとのこと。前日から続くアゲインストの風の中、ここまで来たのはご立派。お疲れ様でした。レポは無いのかな

●後半(浜松-東京間)

浜松に入っても追い風基調だが、場所により北西の風で、横風成分が混じる。東に進んでいるので南西の風なら車の走行風でかき消されるのになぁなどと贅沢なことを考える

金谷の峠の直前のサンクス掛川千羽店に予定通りピットイン。ここで富士山サイダーなるものが売っていたのでご当地品に惹かれて買ってみたが、味は普通のサイダー。あとで分かったが、AS_LeRoiさんも同じコンビニで別の静岡ご当地サイダーの茶コーラを購入していたようだ。全国各地にご当地サイダーがあるのでキャノボ中に何種類制覇できるか挑戦してみたら面白いかも

金谷の峠は3回目、夜間に越えるのは2回目。登りのリズムは分かっているので労せず通過

沼津の千本浜は平らの真っ直ぐ道で同じ風景が続くためなんとなく苦手。湘南道路もそうだが、走らされている感がしてどうも嫌。24H営業のスマル亭に吸収されそうになるが、今日は我慢

暗い箱根の登りの途中でバイク乗りの方が声をかけてきた。◆uh272YsOZQ氏だ。わざわざ新潟から戻って駆けつけてくれた!。前回と同じ自販機前でしばしお話しして、お見送りを受ける。私も◆uh272YsOZQ氏もbaru氏も昨年同時期に挑戦しており、なんとなく同期のような気分。◆uh272YsOZQ氏が挑戦するときには応援に駆けつけよう

深夜の箱根は走り屋が爆音を上げて猛烈な速度でヒルクライムしている。ライトで路面を照らして貰えるのはありがたいが、走りが危険で、うるさい。走り屋は頂上の道の駅で大勢たむろっていたが、何故か旧道のダウンヒルでは1台も遭遇せず。たまたま?

箱根を下ったところで徐々に眠気を感じはじめる。ガムを噛んでみるが解消しない。過去の経験からこのままではまずいと考え、直ぐに自販機横に停車し、もたれ掛って10分ほど仮眠する。完全には解消できないが、多少は回復。このあとR134付近でもう一度仮眠し、夜明けと伴に完全に目が覚める。元来、夜は弱いが、急遽に出走を決定し準備に時間を要したため、やや寝不足気味となった。寝貯めしなかったのは失敗だったが、直ぐに仮眠の判断したのはたぶん正解

仮眠休憩の効果か、戸塚手前から脚が超!回復。面白いほど廻る廻る。信号につかまるまで40km/h巡航をどれだけ維持できるか遊びながらゴールを目指す。多分これも後の筋肉痛の原因だったと思う。いらんことをした

戸塚の踏切は、前回がっつり引っかかったので迂回ルートを予習してきたが目の前で遮断機が上ってそのまま通過。一方で蒲田では踏切につかまり、5分弱ロス

●ゴール後

日本橋近くのファミマでレシートを受け取ってゴール。日本橋のファミマにはトイレはないので、橋のたもとの公衆 トイレを使用。誰かが待っていてくれているとのことだったが、誰もいない。書込みをよくみると前回ゴールポイントのセブンイレブンにいるとのこと。待っていたのはbaru氏。毎度のお勤めご苦労様です。お出迎えを受けるのは初めてなので、とても嬉しい。コンビニ前の立ち話であっという間に2時間位話し込む。ほとんどがキャノボネタだが、お互いいろいろ思い入れがあり、話が尽きない

仮眠するためナビで近くのファミレスを検索するも、店舗が変わって無くなっている。近くに公園があり涼しそうなベンチがあったので、ここで1.5時間ほど仮眠。計画では仮眠してから箱根に行こうとしていたが、筋肉痛もさることながらゴールして一度気持ちが途切れてしまったので遠出する気にならなくなる。この状態で行ける様になればホンモノ(のバカw)。先週も同じことをやって効果あったので、筋肉痛対策として新横浜までゆっくり自走

910 名前:ツール・ド・名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/16(月) 17:52:23.35 ID:???
905
質問です。夜間走行について
  • 気を付けてること
  • ライト以外の対策
  • 走りにくかった場所や危険と思った箇所はありましたか?
箱根を真夜中に登って下ってというのが想像できない。街灯は結構明るいのかな?

●夜間走行について

前灯ライトはGENTOS SG-305とヘッドライトHW-767H。峠の下りはスピードを落として150ルーメン以上のヘッドライトでコーナーを狙って照らせばいける。登りは周りが暗くても問題なし。夜間走行の慣れの問題と思う。関東は各所で節電しているため箱根に限らず街灯は期待しない方がいいと思う

後灯はシートポストの尾灯とヘッドライトの尾灯機能に加え、ヘルメットに小さな尾灯を取り付ける。頭部の位置の尾灯は車からの視認が良いので点滅リズムが異なる尾灯を複数個つけた方がいいと思う。今回は故障して取り外したがいつもは右側のバーエンドにも尾灯を設置しています

あとは反射タスキをつけていました。ブルベ用の反射ベストも良いけどマビックのヴィジョンベストはかなり視認性が高いと思う。お値段も高いけど

夜間は信号停止が少なくなるが、視界が悪いので昼間と同じ速度で走っているつもりでも速度が遅くなりがち。夜間は速度が落ちていないかサイコンでマメにチェックした方がいいと思います

明日、最後のまとめします

最後いきます

●装備

車両:Giant Defy1
コンポ:105メイン (フロント:50-34T, リヤ:12-27T)
所謂アルミのエントリーバイクです。応援に来て頂いた両氏に軽く驚かれた(あきれられた?)。こいつしか知らないのでフルカーボンでどれだけ楽になるか分からないが、キャノボが出来ることは証明したw。がつがつ踏めるし、気軽に輪行できる

ホイール:WH-6700
タイヤ:チューブレスFUSION3
チューブレス+シーラントでパンク回数が激減。かなりお気に入り。もしパンクしたら廃棄覚悟でレバーで脱着します

急遽出発を決めたため、宅急便を利用せず、輪行品を持参するためサドルバックはオルトのLサイズを使用。中身はパンク修理・工具セット、輪行用着替え、予備電池、ヘッドライト、他

GPSはポータブルナビ(NAV-U3C)使用。ガーミン製品より電池が持たないのが痛いが地図が見やすい。電池節約のため次の曲り角が5km以上先なら電源を落としてサイコンで距離をチェック、曲り角近くに来たら電源を入れてナビでチェック。当たり前だが電源を落とすとGPSログデータがとれない。経由地10箇所、ルート8本分しか登録できない。600km位は大丈夫だが経験的には累計1000kmを超えると入らないので、過去作成ルートは消去しないといけない。往復キャノボが入らないw。他の人にはユーザーの多いガーミンGPSを勧めますが、ナブユーでも運用次第では使えなくないといったところです。地図込みの自転車ナビの中で比較的安いんで。

トップチューブバックにUSB給電で外部電源(4400mAh)×2、夜間のサイコンなど手元確認用の小型LEDランプ

輪行袋(モンベル)はケージに設置したため、1ボトル体制
100均のPETボトルキャップを使い、PETボトルをそのまま使用。広口でがぶ飲みできるのでお気に入り。コンビニで売っている氷結ペットボトルにも使える。今回の気温では補給区間70kmで1ボトルでは足りないが大き目の交差点の信号待ち時に傍の自販機で速攻購入できるので2ボトルにしなくても問題なし

小銭入れに現金(札、小銭)、EDYカード、クレジットカード、保険証。レシートもここに入れる。そのまま輪行するため、ペダルはSPD。股ズレ対策はシャーミークリーム。追加塗布用に小瓶に分けて携行

●おわりに

昨年達成してから、本当に自分に達成できる実力があったのかという疑問を持っていたことと、一方で実力に基づく走行計画を組んで天候・風向きを味方につければ必ず達成できるとの考えもあったので、もう一度走って確かめようとずっと考えていました

わざわざ風がいい日を選ぶことをチート臭いと感じる人もいるかもしれませんが自分の目的が24時間以内達成でしたので、これも作戦のひとつと考えています。逆にこの日のここに行きたいからと風向きを意識せずに出発するのもありと思います。長距離長時間走行するので強いモチベーションを持つ必要がありますからね。ちまちま計画するよりとりあえず走るとの考えもあります。但しきちんと作戦を立てた程、達成できる可能性は高まると思います

今回結果的に自分の過去記録の時間短縮となりましたが達成時間を競うとおかしなことになりかねないので、いままでのスレの流れ通り、24時間以内が達成できたかどうかが重要であり、時間はあくまで参考データだという考えが変わらないことを願います

今回目論見通りに達成できたので気持ち的におなかいっぱいになりました。暫くは挑戦者の場から離れて応援者に回ろうかと思っています

以上、報告終わります
挑戦者の方々は事故無きよう十分に注意して下さいね
添付ファイル