※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


藤枝-清水(r222-r416-R150経由)

r381(島田市中央町)-清水駅前距離比較
  • R1(宇津ノ谷トンネル経由):38.4km・・・メジャールート
  • R150(大崩海岸経由):42.8km (+4.4km) ・・・今回のルート

【大】 {R1一里山交差点からr222に入ってしまうと一見楽勝に見えるが、

大きな地図で見る
夜中だと信号以外の標識が皆無でこの信号で直進してしまう恐れあり(経験者談)}

大きな地図で見る
そのまま行くと再びR1に合流してしまうので、シンプルな下記ルートを推奨。
【大】R1 {水上交差点(ユニクロ藤枝店前)を右折、名無しの道路に進入。

大きな地図で見る
ブックオフ藤枝店でr222に合流}、道なりに走行。東海道新幹線をアンダーパスしてすぐ本線高架をくぐって反対車線に出る。

大きな地図で見る
JR東海道線をこの地下歩道(乗ったままでおk)でアンダーパス。
出口(【東】入口)

大きな地図で見る
焼津5丁目交差点を左折、県道416号線に入り大崩海岸を通過、JR用宗駅前を通り、

大きな地図で見る
広野交差点を右折しR150(清水バイパス)に合流。

大きな地図で見る
(内陸部の通称いちごラインでも可。)
道なりに駒越東を左折、清水市街へ。

大きな地図で見る
メリット :宇津ノ谷トンネルの歩道逆走と静岡駅前の渋滞を回避でき、道を間違わなければロスも少ない(【大】のみ)。以前地震で東名通行止め→下道がトラックで渋滞に見舞われた時に使用。
デメリット :大崩海岸の一部区間で夜間街灯なし。昼間は藤枝・焼津で渋滞あり。

より大きな地図で 100812 (Osaka→Tokyo 553km by bicycle) を表示
r416用宗街道の海上区間

【大】 r222でスマートに抜けるはずが、深夜のため右折地点を見失い、藤枝市内徘徊の図
一里山よりr222使用の場合、〒【藤枝下青山簡易局
】の次の信号(交差点名なし?)で右折と覚えるべし。


より大きな地図で 090812大阪→東京27時間走ログなし版 を表示

藤枝-静岡・手越原(r222-r416-r366経由)【未検証】

水上(藤枝市)-手越原(静岡市駿河区)比較
  • R1(宇津ノ谷トンネル経由):18.6㎞
  • 大崩海岸+r366長田街道経由:19.4㎞(+0.8㎞)
【大】上記の藤枝-清水と同ルートで用宗駅前付近からr366に入り、

大きな地図で見る
手越原交差点でR1に合流・右折。

大きな地図で見る
【東】安部川渡河後の丸子新田IC及び手越原ICの次の信号である五叉路の手越原交差点で左折。東海道線の踏切(?)を渡って突き当りを右折しr416に合流。以下上記藤枝-清水ルートと同じ。

メリット :宇津ノ谷回避でも距離増加が最小限
デメリット :【大】結局右折2回は変わらず。
【東】・【大】共通でr366とr416の切替タイミングが難しいかも(用宗駅前通る方が無難!?)
※↓画像のr415は入力ミスなので無視してください。

浜松-清水(R150経由。サイスポ編集長ルート)

R1石原町交差点(浜松市南区)-清水駅前距離比較
  • R1(宇津ノ谷トンネル経由):86.2km・・・メジャールート
  • r222-R150(藤枝以東大崩海岸経由):90.6km (+4.4km) ・・・上述のルート
  • R150(御前崎、大崩海岸経由):101km (+13.8km) ・・・今回のルート

メリット :金谷峠と宇津ノ谷峠を回避できる。いわゆる太平洋自転車道でわかりやすい。
デメリット :距離が長い。24時間達成狙いなら不向きかも。


より大きな地図で 090812大阪→東京27時間走ログなし版 を表示
添付ファイル