※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クリノクリア・エルフ

正統エディウス帝國第一領ノルジアの一部を占めるクリノクリアの森に住む純血エルフのこと。

特徴

人がエディウス国を建国する前からクリノクリアの森に住んでいた古きエルフの一族であり、純血エルフのことを言う。エルフ持ち前の気高さと高貴さと、外見的特長としてはエルフの耳の先と爪が美しい緑色に染まっている。髪色は金髪が多く、整った顔立ちの者達が多い。

クリノクリアの悲劇~ローデンバルク七世への憎悪~

帝國分裂に対して、当初は中立を保っていたクリノクリアのエルフらだったが、ローデンバルク七世がクリノクリア・エルフの当主シメオンの姉エディトを暴行し子供を身篭らせた挙句に自殺に追い込むという事件が発生。これに怒ったクリノクリア・エルフらは正統エディウス側につき、自分らが築き上げてきた魔法技術や魔術書、森の兵士と呼ばれる精霊トレントを渡して徹底抗戦の構えを見せている。

元々人間とは生活圏を別にしていたが、この事件により極端に人間を見下す、あるいは嫌うエルフも多くなったという。

領主シメオン

三百ものトレントを従えることが出来るクリノクリア・エルフの長。
国境線を守るトレントの兵士を全て自分の魔力で動かすことのできる強大な魔法使いであり、エルフの歴史と悲哀を知る人物。落ち着いた物腰の温和な青年で、人間にも理解を示す。特に探求者や知識を求める者には分け隔てなく接するが、新生エディウスの話になると態度が一変する。





関係先リスト