※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベジェネ

あああああああああああああああああ


シカラグァ直轄領出身の女王候補であった女性だが、ロンデヴァルト2世からの求婚に応じ、エディウス帝国に嫁いできた。当時、異国人に排他的なエディウス帝國内でさまざまな軋轢に苦しみ、のちのロンデヴァルト3世を身ごもっていたが、皇子を出産と同時に他界してしまう。わずか二年間の即位で散ってしまった悲劇の女性。

「黒真珠のような美しさ」として、国内外から非常に評判のあった女性であり、シカラグァの女王候補でもあった。