※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正統エディウス帝國国王・ロンデヴァルド3世

黒髪黒目の少年/11歳/シカラグァ直轄領出身の母を持つ異人の血を引く皇子/


母親を異国人として持つ少年王。
黒太子(ブラックプリンス)とも呼ばれる。父王が寵姫として愛したシカラグァの姫から生まれる。彼が生まれてすぐに叔父が王位に名乗りを上げ、数多くの騎士や貴族の賛同を得る。それに反意を持つ軍が少年王の後ろ盾として彼の王位を主張し、国の分断が起こる。

性格は一見あどけなく、天真爛漫で子供らしいが、実は狡猾で冷静、なお聡明さを持ち合わせる。叔父王を、ではなく、いずれ外国諸国すら我が手に掴もうと画策している野心家である。


関係先リンク