※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以下は許可を得て、製作者の記事から一部を転記しています。
(原文 http://ameblo.jp/asuka-layout/entry-10031244724.html )
(許可 http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20070420/1177041511#c1177313539 )


「飛鳥で打つと確かに入力速度は上がります。

 しかし、そうなるまでには、ローマ字の時
 と同じように、それなりの時間が掛ります。
 飛鳥は魔法ではないのですから当然です。 

 集中的に練習すれば短期間で速くなるのも、
 ローマ字などと同様です。

 また、タッチタイプ専用の飛鳥は
 打鍵の基礎も重要になってきます。 

 ですから、飛鳥に移行して少し経って一番感じる    
 のは、『速さ』より『楽に打てる』ことなんです。

 『楽だな』と思って、どんどん打つ量が増えると、
 言葉の運指を指が勝手に覚えて、『結果的』に入力
 速度が上がっているのに気付くのが飛鳥なんです。」 


 飛鳥の特徴・練習方法・設定方法などについては、トップページにまとめてあります。