ジオング(完成機)

正式名称:MSN-02 ZEONG  パイロット:シャア・アズナブル
コスト:BOSS  耐久力:2000  変形:×  換装:×
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 腕部メガ粒子砲
射撃 頭部メガ粒子砲
射撃 腕部メガ粒子砲+腰部メガ粒子砲【薙ぎ払い】 前方と左右に薙ぎ払い
射撃 腕部メガ粒子砲【集弾】
射撃 腰部メガ粒子砲
射撃 腰部メガ粒子砲【ローリング】 ローリングしながらビームを照射
射撃 有線式アーム【射出】 相手に向かってアームを飛ばし、相手の脇に付いて腕部メガ粒子砲を発射。
格闘 名称 入力 威力 備考
格闘 スライディング 107? 2段よろけ
格闘 有線式アーム【薙ぎ払い】 有線式アームを鞭のように横に薙ぎ払う
特殊 宙返り

【更新履歴】新着3件

12/01/26 新規作成

解説&攻略

「あんなのは飾りです!」と言われた脚部を装備したジオング。別名、パーフェクト・ジオング。
トライアルミッション「エクストラ」のジオング対応ミッションに登場。
原作上、素のジオングは8割完成といわれているが、2割が足とは思えないほど強くなっている。
今回大型サーベルは一応非公式扱いなので所持していない。

基本的に各種武装は足の無いジオング基準。
だが、火線がいずれも比べ物にならないほど太くなっている。
そして何より、最高に恐怖なのはその「2割」の足を使ったスライディング。
威力が非常に高く、スタン属性の腕部メガ粒子砲から繋げても
スライディングで300以上持って行くほど。

とにかく、始終腕部メガ粒子砲だけは避けなければならない

射撃武器

【射撃】腕部メガ粒子砲

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]

【射撃】頭部メガ粒子砲

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
ヘッドを分離した後、太めのビームを1本放つ。ジオングのCSと似ているが、こちらはビームが太い

【射撃】腕部メガ粒子砲+腰部メガ粒子砲【薙ぎ払い】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
腹部メガ粒子砲と両指のメガ粒子砲を同時に発射する。
サイコガンダムMk-IIが使用するものと似ている

【射撃】腕部メガ粒子砲【集弾】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]

【射撃】腰部メガ粒子砲

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
極太の照射ビーム。

【射撃】腰部メガ粒子砲【ローリング】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
腰部メガ粒子砲を発射後、回転しながら放つ。
回転速度はかなり早く、攻撃時間そのものは回り出してから1秒足らずといった所

【射撃】有線式アーム【射出】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
相手に向かって有線アームを飛ばし、スタン属性のメガ粒子砲を発射。使用後も本体は自由に行動できる
ジオングの物と同じだが、火線が断然太い。

何が怖いって、その長いスタン時間と低いダメージ補正を利用した追撃。
特にスライディングに繋げられようものなら、ビーム防御を付けていても
スライディングだけで300オーバーの大打撃を被る事になる。
そういった意味でも想像以上に危険度の高い攻撃。

他の攻撃に当たってでも避けた方が結果的に受けるダメージは安い

格闘

【格闘1】スライディング

スライディングしながらの蹴り。
空中でも出せる為、どちらかというとライダーキック。
突進速度はかなり速いが、動きは真っ直ぐ。
だが、当たるととんでもないダメージを受ける。
ダウン追撃でも50程度持って行く破壊力は、直当てではとんでもない事になる。

とはいえ、動き回っていればただ当たる事はあまりない。

【格闘2】有線式アーム【薙ぎ払い】

片腕を飛ばし鞭の様に薙ぎ払う
X1改の薙ぎ払いを大きくしたものと思えばそのまま。
ダメージも他の攻撃ほど高くはないが、範囲と発生はなかなかのもの

【特殊】宙返り

その場で宙返りし、空中に滞空する。

VS.対策

「あんなのは飾りです!」の『飾り』の部分が異様に強い。
スライディング以外はビーム防御さえあればさほど脅威ではないが、
スタン状態からの追撃が何より怖い。
攻撃範囲が広く、回避が難しいのでシールドは常に念頭に入れておきたい。



外部リンク





ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。