おすすめのボタン配置(アケコン)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

家庭用アーケードスティックのボタン配置に関するページです。
これというボタン配置を編み出し公開しましょう。よければ理由・利点も書きましょう。
表記についてですが、ボタン数は8または6で、またボタン配置の順番は左上より
ボタン数8
A B C D
E F G H

ボタン数6
A B C
E F G
で統一をお願いします。またボタン数の表示もお願いします。

通常

アーケード配置(ボタン数8)
A 射撃 B 格闘 C ジャンプ D 通 信
E サーチ F G H

アーケード配置(ボタン数6)
A 射撃 B 格闘 C ジャンプ
E サーチ F G 通信

※サブ射・特射・特格・EXバーストは配置せず、2または3ボタン同時押しで行う

  • 利点
    • アーケード版に極力近づけたボタン配置
    • アーケードと併用する人にはおすすめ
    • 8ボタンなら5本の指を各ボタンに対応できるので手を大きく動かす必要がないから楽
    • 余ったボタンには家庭用専用のコマンドや、サブ射/特射などの配置も可能。
  • 欠点
    • そもそもアケコン全般に言えることだが、コントローラー操作に慣れていないと難しく感じる。
    • アーケード版を利用しない人にはあまり意味のないボタン配置(ただし、慣れという意味でも将来的にゲーセンに行く人にはおすすめします)
    • 同時押しが苦手な人にはおすすめできない
    • 手が小さい、指が短い、関節が硬いなどがあると厳しいかも(個人差の部分)



案1(ボタン数8)
A B 射撃 C 格闘 D ジャンプ
E 通信 F サーチ G H

  • 利点
    • 8ボタンのアケコンのみ。1列右にずらす事により、大事な射撃・格闘・ジャンプの指を崩さずとも通信を押せる位置に
    • 余った場所(特にA)に好きな行動を持ってこれるのも大きい
  • 欠点
    • 同上。アーケード勢は言わずもがな、家庭版から入ったプレイヤーはとっつき難いか
    • 普段操作する場所から左部分にボタンが存在すると、慣れないうちはAやEを押しがちになります。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。