攻略情報やコンボパーツ、未検証のネタなどの覚書としてお使い下さい
書式とかは気にせず好きに使ってくれていいのよ


出掛かりキャンセル

アルカナハートでは必殺技のでかかり1F?を超必殺技でキャンセルできます
なずなの必殺技には1Fから効果が現れる技があり
烏は超必殺技のキャンセルレベルとなっています
1Fから効果のある技としては
烏設置&解除
霊力の回復&体力消費
各種霊力消費技の霊力消費

これらを利用した実用的なネタがあるため記載

烏設置出掛かりキャンセル烏

入力方法は
223Cずらし押しB(CとBはどちらが先でも良い)
成功すると烏を設置しながら飛ばすため硬直の少ない状態で烏を飛ばせます
主に2Cから出してコンボに使ったり、固めのアクセントに使ったりします
最後の方向は飛ばしたい方向を入力すればいいので、一応後ろや上にも飛ばせますが
実戦で使うのは斜め下が多いと思います

霊力回復出掛かりキャンセル烏

283+Cずらし押しB
霊力を回復しながら烏を飛ばせるため固めの途中で霊力を回復したいときに
ただし体力も減るため使いどころはあまり無いと思う

烏>キャンセル烏設置出掛かりキャンセル烏

烏の硬直の後半は設置or設置解除でキャンセルできるため
出掛かりキャンセルを使えば通常よりも速く烏を2連続で飛ばせます

※注意点
便利に使える出掛かりキャンセルですが
超必を出す際にA+Bを同時に押せていないと
通常の必殺技を出掛かりキャンセルして超必がでてしまい
必殺技分の霊力を無駄に消費してしまいます
超必出す際に霊力が異様に減るという人は、同時にボタンを押すよう気をつけましょう


フレーム表

発生:動作開始から攻撃判定発生まで
持続:攻撃判定が発生している時間
硬直:攻撃判定が無くなり行動可能になるまで
硬直差:その技をガードさせた後の状況で「+」は有利「-」は不利を表す。
    なお、技動作やガード終了後は2フレーム間、ガードしかできない時間があるため、
    反撃は硬直差より2フレーム以上発生が早い技のみ確定する。
    投げ技の場合は硬直差と同じ発生の技まで確定する。
※全体動作は発生+持続+硬直-1フレーム
※持続のカッコ内()の数字は多段技の攻撃判定が無い時間を表す
※↓の青色はガード後有利になる技

技名 発生 持続 硬直 硬直差 備考
立ちA 4 4 15 -7
立ちB 9 3(6)2 23 -9
立ちC 13 2・2・2 23 -4
6A 13 6 8 +3
1or3or4or6or7or9+BC 8 24 全体44 0
しゃがみA 5 4 12 -4
しゃがみB 10 3 16 -3
しゃがみC 4 2(13)1(2)3 11 +7
ジャンプA 3 5 17 -
ジャンプB 8 1(1)1(1)1(1)2 34 -
ジャンプC 16 4 35 -
ジャンプE 19 4 9 -
ジャンプ6B 11 4 10 -
立ちE 18 5 24 -6
立ちE(最大溜め) 35 7 23 -
しゃがみE 12 7 22 -
しゃがみE(最大溜め) 29 5 26 -
レバー入れ投げ 3 1 23 -
N投げ 5 1 23 -
空中投げ 3 1 23 -
技名 発生 持続 硬直 硬直差 備考
杖術・真鉋A 11 12 全体44 -7
杖術・真鉋B 11 12 全体52 -15
杖術・真鉋C 11 12 全体44 -7
杖術・真鉋A(派生) 8 2×8・3 全体47 -4
杖術・真鉋B(派生) 8 2×12・3 全体55 -4
杖術・真鉋C(派生) 8 2×16・3 全体63 -4
杖術・魂極 14 2 19 0
獣術・陽炎A 11 12 6 +3
獣術・陽炎B 11 12 16 -5
獣術・陽炎C 32 壁まで 壁到達後42 -6
獣術・陽炎A(空中) 11 8 29 -
獣術・陽炎B(空中) 11 8 着地後15 -
獣術・陽炎C(空中) 36 壁まで 着地後35 -
鳥術・鵺鳥 - - 全体27 -
鳥術・鵺 - - 全体27 -
鳥術・梓弓 13 - - -
鳥術・白真弓 27 - - -
召還・天狼 34 8×n 全体43 +17
召還・玉兎 35 - 全体43 +18
召還・鈴蜂 74 - 全体42 -
霊術・朝霧 - - 全体24 -
聖杖・真十鏡 (暗転)0 21[1(1)]×16(1)4 65 -18
聖杖・真十鏡(空中) (暗転)0 24 56 -
鳥獣・五百重波 1(暗転)10 - 35 -34
開放・射干玉(鈴蜂) 253 - 全体40 -
開放・射干玉(天狼) 286 - 全体40 -
開放・射干玉(玉兎) 287 1 全体40 -
封呪・鳴神 (暗転)4 1 44 -20
封呪・鳴神(EF) (暗転)4 1 38 -11

|