• 鎖をのばす(★付き)通常技は相殺せず、ボタン押しっぱか連打で
 要鎖シュリンゲで射出したポイントに鎖を接続できる
()数値は始動補正

地上


立ちながら鎖で小パン。発生7F。手の部分に3Fから相殺判定、ガードされても有利になる
相殺判定で相殺した場合は出しきりで判定が発生。
後半の攻撃判定で相殺したときは何も出ないので注意
1000dmg 95%(80%)

しゃがみながら鎖で小パン。発生7F。下段。手の部分に3Fから相殺判定、ガードされても有利になる
その特性上、相殺が起こった場合は次の技を出さず、そのまま出し切ることで
相手が次に出した技に対してカウンターを取りやすい。
5A/2Aともに発生は遅めだが攻撃レベルが中攻撃と同じであり、ここから直接CやEに繋がる。
1000dmg 95%(70%)

B★
斜め上に鎖を伸ばし振る。対空に使える。
横方向にはほとんど判定が無く、シャル使い始めの頃に他キャラの癖で地上の相手に振ってしまい
空振りして泣きを見る代表技その1。
対空に使えるといっても、相手の攻撃判定とかち合わせて勝てるようなものではなく、
鎖の先端を当てるような使い方がメインとなる。
↓Bと相互キャンセル可能
1600dmg 87%(80%)

B★
しゃがみながらほぼ真上に鎖を伸ばし振る。
横方向には全く判定が無い。他キャラの感覚で使うと空振りして泣きを見る代表技その2。
きらのような真上からかぶさってくる相手に対して早めに出すことで有効な対空として機能する。
対空Hit時はjcしてから加速ホーミングして追撃が可能。始動補正が無いのでここからのエリアルをきっちりやればかなりの火力が出る。
Bと相互キャンセル可能。
1700dmg 87%(-)

※ なお、立ち状態のキャサリンに密着でのみ地上ヒットする。その場合、地上の相手を浮かせる効果があることが確認できるが、まずありえない状況なので忘れていい。

C★
横に鎖を伸ばし振る。2hit技。
威力が高い。リーチも長い。シャルの主力技。
5A/2Aから連続HITするのでコンボのお供にも。
地上の相手に当てた場合のけ反り時間が非常に長い。相手の近くにポインターがあれば
押しっぱなしてA爆発が連続hitする。
1段目:1000dmg 91%(80%)
2段目:1000dmg 91%(80%)

C★
しゃがみながら真横に鎖を伸ばす。2ヒット技。下段。
地上の相手に当てると浮く。2hit目には相手を引き寄せる効果がある。
浮かせた相手にコンボを入れる場合、1hit目をキャンセルして繋いだ方が楽。
1hit目と2hit目の隙間が結構大きいので注意
1段目:1300dmg 87%(70%)
2段目:1000dmg 91%(70%)

前方にキック。
最大溜めの前進距離が長い(5Cより少し短いくらい)のが特徴といえば特徴
たまに少し離れたところからの奇襲に使うといいかも
2200dmg 83%(-)

思いっきり蹴り上げる。
なんとなく対空に使えそうだが、これを使うくらいなら5Bや2Bを使った方が強い。
ただし、空中ガード不可のため、5B/2Bを警戒して空中ガードしている相手に対しては有効。
最大溜めの時間が短めなので崩しの選択肢の一つに使える。前進距離が少し長め
2200dmg 83%(-)


空中


ひざ蹴り。発生3F
シャルの全技の中で最速。空対空で頼れる。
相殺しやすいので連打しておくとせり勝ちやすい
持続が14Fと長いため置いておく感じでも使える
しかし持続の長さが災いして空振りすると
大きな隙をさらすことにもなるので注意
500dmg 95%(80%)

斜め下にキック。発生9F。飛び込み用。
発生は中攻撃にしては遅めなので、相手の空中技と噛みあうと負けることが多い。
空中ヒット時の相手の浮きが低いので自分の高度が高いときのエリアルに使うときは注意
低ダコンや地上の技を当てたい時など、相手を低い位置に保ちたいときには便利。
2Bと同様に始動補正が無いので、これ始動の地上フルコンはとっても痛い。
1500dmg 87%(-)

B★
斜め上に鎖を振る
空中Cと相互キャンセル可能。
ヒット時の受け身不能時間が長く、さらにjc可能ということもあり、
ヒット数が少ない状態なら J6B → jc → 加速NH → JA を素早くやることでコンボを伸ばせる。
適当にジャンプ攻撃をひっかけた状態からこれを利用してダメージを伸ばせると一気に火力がUPする。
1600dmg 87%(-)

このゲームでは珍しく、jc可能なJC。
空中で後ろ→前のサマーソルト 後ろにも攻撃判定あり。
エリアルでキャサリンやなずななどに密着で当てると2ヒットする。
攻撃判定そのものは発生4フレと早いのだがそれは後ろの攻撃判定であり、実際に当たる前方の攻撃判定発生は10フレ前後と平凡な値。
空中→Bと相互キャンセル可能。
めくりにも使えるが、めくりに使える1段目は始動補正が重いので思ったよりダメージが伸びないのが難点。
1段目:1000dmg 91%(70%)
2段目:2000dmg 83%(83%)

C★
横に鎖を伸ばし振る。しゃがみガード可。
ヒット後はキャンセルホーミングで追撃可能。
垂直ジャンプや、バックジャンプからの空中牽制に最適。
これをひっかけてからペースを握るのがシャルの常套手段。
発生は遅いので、NHで突っ込みながら出す等、相手の空中技が届くような距離で振ると
一方的に負けてカウンター食らう。
2000dmg 83%(-)


E★
下に向かって鎖を振り下ろす。当てると相手をダウンさせられる。しゃがみガード可。
横方向にもそこそこ判定があるので、エリアルの〆に使いやすい。
真下のかなり広い範囲に判定が出るので、表裏2択もかけやすいが、当たってもあまりリターンがないので
積極的に狙うようなものではない。
この技のセリフが特徴的でクセになるひと続出。「這えッ!」
2300dmg 83%(-)

フレーム表

発生:動作開始から攻撃判定発生まで
持続:攻撃判定が発生している時間
硬直:攻撃判定が無くなり行動可能になるまで
硬直差:その技をガードさせた後の状況で「+」は有利「-」は不利を表す。
    なお、技動作やガード終了後は2フレーム間、ガードしかできない時間があるため、
    反撃は硬直差より2フレーム以上発生が早い技のみ確定する。
    投げ技の場合は硬直差と同じ発生の技まで確定する。
※全体動作は発生+持続+硬直-1フレーム
※持続のカッコ内()の数字は多段技の攻撃判定が無い時間を表す
※↓の青色はガード後有利になる技

技名 発生 持続 硬直 硬直差 備考
立ちA 8 8 5 +3
立ちB 9 9 13 -5
立ちC 14 4・12 13 -9
しゃがみA 8 6 7 +3
しゃがみB 8 10 12 -6
しゃがみC 13 4(12)3 30 -17
ジャンプA 3 14 13
ジャンプB 9 6 14
ジャンプC 4 4(2)[1(1)6] 16
ジャンプE 15 6 19
ジャンプ6B 9 11 16
ジャンプ6C 14 6 20
立ちE 16 10 15 -2
立ちE(最大溜め) 37 6 20
しゃがみE 15 17 12 -6
しゃがみE(最大溜め) 30 5 18
レバー入れ投げ 3 1 23
N投げ 5 1 23
空中投げ 3 1 23
技名 発生 持続 硬直 硬直差 備考
要鎖シュリンゲ 43(地上A版42) 全体22(空中版28)
結鎖ケテン(623版) 19 支点到達まで 50+α
結鎖ケテン(結鎖状態) 1 40
爆鎖アンツュンデン(導火線) 1
爆鎖アンツュンデン(爆発)A 1 11 備考参照
爆鎖アンツュンデン(爆発)B 1 11 備考参照
爆鎖アンツュンデン(爆発)C 1 2×5・1 備考参照
跳鎖シュプリンゲン 5 動作終了まで 備考参照
解鎖ヴァルテン 備考参照
撃鎖シュヴァンツ 9 24 38 -46
鎧鎖リュストゥングA 7 1×6・2×4・4 13+着地17
鎧鎖リュストゥングB 9 1×6・2×4・4 13+着地17
鎧鎖リュストゥングC 11 1×6・2×4・4 20+着地17
絞殺鎖シュメルツ (暗転)19 3 39 -26
狂乱鎖フレーフェル 24(暗転)5 2×13・3×9・15 38+着地16
狂乱鎖フレーフェル(空中) 2(暗転)5 2×13・3×9・15 43
軍鎖展開ヴォルケンクラッツァー (暗転)1 備考参照 21
軍鎖展開ヴォルケンクラッツァー(EF) (暗転)1 備考参照 21

|