必殺技

L.G.A charge-1 +攻撃
ペトラ独自のゲージ、エーテルストックを1つチャージする技。通称“リロ”
ペトラを使用する場合、エーテルストックの管理が大切なので、使える場面があれば積極的に使っていきたい。
ただし全体硬直が34Fと、スキが大きいので注意。

L.G.A fire type-α ☆ +攻撃
<地上>
<空中>
エーテルストックを消費して、見えない打撃判定の銃撃を放つ技。
ABCの順に攻撃回数(A2回,B4回,C5回)、威力、消費するストックが大きくなる。
エーテルストックが空の場合、威力の低い衝撃波を1発放つ。
見た目は射撃だが立派な打撃判定なので、ヒットorガード時には超必殺技やHC等でキャンセルが可能。
またエーテルストック全消費のC版は、最終弾に吹き飛ばし属性がついており、地上版は壁ふっ飛ばし、空中版はバウンド状態を誘発させる。
ゲージの残量次第ではさらに追撃が可能となるので、攻撃力は非常に高い。
攻撃判定は広く、特に空中αの横~斜め下方向への攻撃判定の広さは圧巻。
一瞬で遠距離の相手を攻撃できるので、使い勝手も非常に良好。
まさに今作のペトラを象徴する主力技といえる。


L.G.A fire type-β +攻撃
エーテルストックを消費して、前方斜め上45度に弾丸を放つ技。
ABCの順に、消費するエーテルと銃弾が跳ねる回数(A2回,B4回,C7回)が上昇する。
完全に射撃属性の技なので、いかなる技でもキャンセル不能。
エーテルストックが空の場合は跳ね返らずに直進する銃弾を放つ。
画面中を銃弾が跳ね回るので空間制圧能力は非常に高いが、相殺で消されてしまうことと、発生がやや遅いのがネック。
特にアルカナ3においては高速ホーミングと言う移動手段があるので、相手が遠距離にいても安心は出来ない。
強力な技ではあるが、過度な信用は危険であることも覚えておこう。


L.G.A fire type-β´ +攻撃
type-βをの前方斜め下45度に放つ。
それ以外特に変わりはない。

L.G.A fire type-β´´ +攻撃
エーテルストックを消費して、斜め75°ぐらいの急角度で弾丸を放つ技。
それ以外の特性はtype-βと同じだが、type-β,β'と比べると発生がさらに遅い。

ちなみに、跳弾の反射は画面依存なので、オリジナルとワイド画面ではその軌道がまったく変わってしまう点に注意。

跳弾軌道<オリジナル>

跳弾軌道<ワイド>

以上のように、まるで別技のよう軌道が変わってしまうので、注意が必要だ。


L.G.A assault +攻撃 攻撃
丸まって、山なりの起動で前方へジャンプする。移動距離はAからCの順に長くなる。
この技だけでは移動だけの効果だが、ジャンプ中にボタンを入力することで、追加の派生技を出すことができる。
むしろ、派生技を出さないと着地時のスキが大きいので、何かしらの技を出しておいたほうがいい。

L.G.A strike fire 【L.G.A assault中に】攻撃
ジャンプ中に二丁拳銃から衝撃波を放つ技で、押すボタンによって攻撃する方向が異なる。
技後は普通に空中で再行動が可能なので使いやすい。

L.G.A intense reject 【L.G.A assault中に】AD同時押し
相手を足で挟み込み、空中で一回転して地面に叩きつける投げ技。
通称“アサルト投げ”“インテリ”など。
地上ではしゃがみ状態の相手を投げられないと言う致命的な欠点があるが、先述の『strike fire』がしゃがみガード不能の中段技なので、完全にこの技を読まれていない限り『assault』を見てからしゃがむ輩はいないと思われ。
また、喰らい状態の相手も掴むことができる特殊な投げ判定なので、コンボに組み込むこともできる。
投げ後は様々な技で追撃が可能。
投げ間合いが狭く、持続もほとんどないので、相手のコンボ後の空中復帰を狙って受け身狩りで仕掛けるのが主な使い道。


L.G.A dodge B+C 同時押し
dodgeは上記の新技のおかげで前作とはコマンドを変更された回避技。
投げ以外の攻撃を回避することが出来る。
また、動作途中からは後述の『counter fire』に派生したり、HC、EFC、乱舞、あらわたでキャンセルできる。

L.G.A counter fire 【L.G.A dodge中に】攻撃
『L.G.A dodge』の回避行動の途中でABCのいずれかを押すことで派生できるカウンター射撃。
射撃ではあるが立派な打撃技で、ヒットorガードさせれば、超必殺技やHC、EFC等でキャンセル可能。
ボタンによって部分無敵が存在し、さらに相殺が発生しないため、非常に強力。

A
斜め上に攻撃し、上空へ吹き飛ばす。
持続が長く空中ガード不能効果を持つ。持続中は上半身無敵

B
前方に攻撃し、ヒット時には壁ふっ飛ばし効果がある。
持続中は胸から膝まで無敵

C
斜め下に攻撃しヒット時にはバウンド状態を誘発させる効果を持つ。
持続中は膝下無敵


超必殺技

L.G.A charge-3 + AB 同時押し
通称“超リロ”エーテルストックを一度に3つ全回復させる。
動作全体で11Fと、charge-1よりもスキが小さい(半分以下)のでこっちを使ったほうがいいかもしれない。
ペトラがゲージ依存の大きいキャラだと言われるのは、この技の存在故。

L.G.A combination fire + AB 同時押し
通称“乱舞” 暗転後+Cの特殊技と同じモーションで攻撃、当たると相手を画面端に吹き飛ばして銃を乱射、最後はJEのモーションで地面に叩きつける。
発生が4Fと早く、ロック属性、相殺が発生しない、HIT時には強制ダウン、ガードされてもHC可能、と利点が目立つが、
無敵時間が一切ないので、割り込みには使えない。
主な使用法は発生の早さを利用したコンボ、確定反撃となる。
また、画面端でヒットさせた場合は、技後にダウン状態の相手に空中αやβ'で追撃が可能。

あら、私としたことが… + AB 同時押し
通称“あらわた”小さくジャンプし、斜め下方向に蹴りをぶちかます。
攻撃が発生するまで長い無敵時間が存在し、空中でも出せるため切り替えし技としてちょうどいい。
ただし攻撃判定は足の先の部分にしかないため攻撃範囲は狭い。
当たるとバラのエフェクトが発生し、受身可能なダウンを奪える。


クリティカルハート

L.G.A superior fire 【エーテルストックMAX時】+ AB 同時押し
両手の銃を合わせ、全エーテルを束ねて巨大なレーザーを放つペトラ最強の必殺技。
使用するには、アルカナゲージ3つと、エーテルストックが3発必要。
空中ガードが可能で発生も早いとは言い切れず、さらに無敵時間も一切ないので、主な使い道はコンボとなる。
EF効果持続中は性能や演出が変化。
レーザーを計3発放ち、さらに威力が上昇する。
威力は生当てで7割強と、EFCHの中ではやや低め。

|